辣韮の憂鬱
Koach's Blog
盆休
8/19は
THE SQUEEZE
久しぶりのライブです。

親不孝通りにある UP RISING
Jab G York のカツくんがしてる
小さなハコのレゲエ バー。

しかもワンマンです。

みなさん、
お誘い合わせの上
ぜひ おいで下さいませ。

そんな小さめのハコ用のためにと買った
peavey classic30



でした。

が…。

studioに持ち込んで鳴らしてみると
コレがまさかの

音が好みじゃない。(笑)

音が硬い。
薄い。

ルックスはFenderのようであって
やはりFenderではない。

ベースマン・グリルの
classic30 は Hot Rod DeVille のような音が出ると勝手に思い込んでた…。

コスパを優先したのが
マズかったか。

俺はFender ampの
あのエロく艶やかな中域が好きなのだ。

こりゃ困った…。

と言うワケで…



FENDER Blues Junior III Limited Edition

あ。
想定内?(笑)

今年アンプ買ったの何台目だ?!
いい加減 出逢いたい!

さぁ、音はどうなのか?

木曜のリハまでに
とりあえず音を出しておきたい。

と、言うワケで
一人で HEACON に行って来ました。



いいじゃないか。

エロいじゃないか。

艶やかな中域じゃないか。

コレなら行けそうな気がする。

ま、あとは木曜に
バンドで合わせてどうかやね。


【p.s.】

ちなみに
HEACON は昨日今日と盆休みです。



とりあえず電話してみると
BOSS石橋さんの奥さんのケータさんが
事務仕事を片付けるべく HEACON にいたので
お願いして入れてもらい音を出させてもらいました。

貸し切り。(笑)
_
弾丸
バイクが来てから
ほぼ毎日乗ってる。

昨日の夜は娘を乗せて
志賀島を一周して来ました。

“怖がり”の娘が乗るかどうか心配してたんやけど、
最初はキャーキャー言ってたけど
すぐに慣れて楽しんでました。

良かった。

“ 娘とタンデム・ツーリング ”

ちょっと憧れてたからね。(笑)

元々手に入れるにあたって
マグナ 一択だったんだけど、
純正のままじゃ絶対 嫌!ってのが
二つあって。

一つはマフラー。

純正のはなんかビジュアルも野暮ったくて
音もダサくて。

コレはすでに社外品がついてて
実際の音も好みで大満足。



そして
二つ目がウインカー。

もう、
純正のは大きくて。



“ 教習車かっ! ”

って
突っ込みたくなるほど。

ま、
アメリカンのデフォは
小さなウインカーだよね。

ってことで
今日 弾丸ウインカーに交換しました。





コレでノン・ストレス!

カッコいい~!

ホントは
テールランプも換えたいとこではあるけど
いい加減 お金なくなったし。(笑)

あとは
シーシーバーっていう
タンデム用の背もたれみたいなの?
アレを付けるか悩み中。

娘のために。(笑)
_
二輪
結論から言うと…



バイク 買っちゃいました。

全然 そんな気はなかったんやけど
執拗なまわりの勧めに負け、
あとは勢いでポチッと。

あ、

ヤフオクね。(笑)

全然 ヤフオク病
治ってないね。

コレでも
オタクまではいかないし
バイカーと名乗るほどもない程度に
バイクは好きだった。

車より先に中型自動二輪をとるくらい。

十代、最初に乗ったのが
YAMAHA FZR250という
レーシーなやつ。



ちなみに上の写真は
高校の同級生のお母さんに轢かれ
廃車直前のFZR最後の写真。(笑)

身を犠牲(笑)にして轢かれた保険金で
次に手に入れたのは
YAMAHA SR400



単気筒の“ ドンッ ドンッ ドンッ ”って
メッチャうるさいバイク。

ロック的でしょ?
その頃付き合ってたパンク女の影響かなぁ。(笑)

何年か乗って
最後はギターアンプを買う資金にするために
売っちゃったんだよね。

それからは
通勤用のスクーターくらいなもんで
俺の少ないバイク遍歴は終わる…はずだった。

好きだから
走ってるバイクを目で追ってたりして

“次に乗ることがあるならアメリカンがいいなぁ”
“カスタムしたいから車検のない250ccかなぁ”
“一番大きく見えるのはマグナだなぁ”

というワケで



HONDA V-TWIN MAGUNA

ヤフオクで安かったし。

安いから結構ボロボロなんやけど、
俺の中で交換必須だった社外品マフラーもついてるし。

ボロいと気を使わないでいいし
気兼ねなく手を加えられるしね。

さ、
九州北部もそろそろ梅雨が明けるぜ~!


【p.s.】

若かりし日の俺の容姿ついての
苦情はいっさい受け付けておりません。(笑)
_
小型
小さなアンプが欲しい。

小さなハコでライブする時、
俺の Fender Hot Rod DeVille 410 はデカすぎる。

以前 使ってた
アンペグの4発スピーカーに比べたら
全然 小さいが
なんつっても音もデカイ。

エフェクターを使わない主義なので
65wパワーの良いとこを出すためには
やっぱある程度ボリュームを上げないといけない。

重いしね。

そこで ミニアンプ。

ミニって言っても理想は
15~30w 。
12インチ スピーカー1発。

そしてフルチューブ!

できたらツイード仕様。(笑)

Fenderの
“ Blues Junior ”を真っ先に考えたけど
なんかピンと来なかった。

それで手に入れたのは



“ Peavey classic 30 ”

いいねぇ!

カッコいい!

ただコレ。

ツイード柄を貼っただけの
“ ツイード風 ” なんだよね…。


【p.s.】

じつは
classic 30 の前に
手に入れたヤツがあって…。



“ PEAVEY DELTA BLUES ”

コレ、
30w なんやけど15インチスピーカーが
1発 入ってて。

デカイのよ…。

DeVille とほとんど変わらないくらいの
大きさと重さだった。

コレは失敗やったなぁ。

ルックス最高なんだけどね。

HEACON に買い取って頂きました。(笑)
_
満足
と言うワケで、
以前ブログにも書いた

“心から欲しい3本”

長年かけて
コンプリートです。



チョー幸せ。♡
_