辣韮の憂鬱
Koach's Blog
圧搾
さてさて。

The Squeeze

デビューライブ決定~!

ついに!

ついにっ!

結局、
ナオキと二人で演るかもっつってた
サミーくんから要請のあった
4/13のラフィッツ、
このニューバンドで出ることにしました。

ついに
お披露目だ!

毎週3時間の濃いリハを重ね
その度にミーティングをし
構成を練り
新曲も何曲かできて、
気づいてみれば…

そんなに時間ないじゃん!(笑)

間に合うのかぁ?

まぁ大丈夫でしょ。

いつものこった。

キッチリ決め込むのは
性に合わない。

メンバーの息づかいを感じ、
その出方に反応し、
自分のテンションがギターを弾かせ、
客に煽られようもんなら
ブッ飛んでしまう
幸せの瞬間。

ロックだからね。

魂 込めてナンボ。

oh~もしかしたら君にも会えるね~♪

って、
キヨシローみたいなこと言って。

どしどし
連絡お待ちしております!

みんな、
待ってるヨ~!




【p.s.】

2013/4/13 (sat)
@ Lafitte's Blacksmith Shop

『Still Rolling Live』
cast:
ナカハラヒサロオ&his band
HEDGEHOG
The Squeeze

open 19:00 start 19:30
music fee 2000 yen plus order
_
熊猫
昨夜はライブを見に
Live House CB に行った。

桜は咲けども
まだまだ肌寒い中
原チャリ飛ばして天神へ。

いやぁ、
いいイベントやったなぁ。

コーガンズ 主催の
"好事家の宴 ~第四十七章~"
だったんやけど。

トミアジのトミー率いる BUDDY 良かったなぁ。

トミー、
ギター上手いなぁ。
俺より上手いんじゃなかろうか?(笑)
歌も心入っててイカス!

幻のバンド(大笑)、
The Vodka DeVil に在籍してた
コバローくん。
やはり彼のドラミングは
あの頃と同じく最高!

つづいて主催者 コーガンズ

いやぁ、
やっぱカッコイイね~!
ジンロウくんの MCは相変わらず
最高に面白いし。
清志郎の次に "オナニー" ってワードが
似合うと思う。(笑)

ギターの健介くんも
今回がコーガンズでギターを弾くの
最後ということもあるのか
気迫満載でカッコ良かったなぁ。

んでもってトリは…

マダムギターパンダ

素晴らしい 。

山川ノリヲさん、
2,3s' の時から好きなんやけど
う~ん、
もうあんまり説明したくない。

だってカッコイイんやもん。

それで十分でしょ。

よけいな言葉はいらない。

素晴らしい! !




【p.s.】

ライブもはけて
居酒屋に飲みに行った。



いや~、
酔った酔った。

やっぱ俺にビールは
合わないなぁ。

スウィートさが足んないのさ。

たかがアルコール度数 4% なのに
気持ち悪くなってしまった。(笑)

あ、
俺…

原チャリ!


【p.p.s.】

さて、

またフラフラ遊びに出掛けなければ
次回のブログは
The Squeeze
初ライブの告知などを。
_
石橋
昨夜は The Squeeze のリハ。

ナオキとヤマちゃんはもう来てて、
軽くみんなで世間話などして。

さぁ、21時になった。
スタッフのアキオが
「どうぞ~。」

いつものようにセッティング。
エフェクターを並べ
ギターにシールドを挿す。

アンペグのピンスイッチをON !

「おや?」

また出力が出ない…。
いびつに音も歪んでる。
しかも前回 直したハズの
ノイズも出てる。
(前回ブログ参照)

またか…。

一気にテンションが下がる。

スピーカーキャビネットの
抵抗値スイッチをカチャカチャ。
変わらない。

メンバーも「またか…」的な
呆れ顔。

アキオが代わりの Boogie の
キャビネットを持って来てくれて
そいつにアンペグのヘッド繋ぐと

「ギャンッ!」

鳴った…。
やはり原因はキャビネット。

マジですか…。
また修理…?

腐りながら
粗大ゴミと化したアンペグのキャビネットを
ロビーに出してると
HEACON studio のボス
石橋様登場!

「石橋さーんっ!」

この場面で
これほど頼りになる人はいない!

状況を説明すると
いつものように
「まったくお前は…」と怒られながら
接続端子のブースを電ドラで外し
手際良く通電を確かめ
洗浄スプレーを "プシュー" 、
「まぁ、まかしときやい!」。

なんとも頼りになるお方だ!

ちなみに修理中も
ずーっと俺は石橋さんに
クドクドと怒られてるんやけどね。(笑)

「ったく!
これで試してみやいっ!」

そう言って俺と一緒に
R st. に。

キャビネットを戻し
ヘッドと繋ぐ。

"ギャンッ!!"

鳴った…

直ったっ!

「流石です!
凄い!石橋さん!」

すると
「おだててもダメったい~」と言いながらも
ドヤ顔で してやったりニヤケ顏の石橋さんを
ついでとばかり攻める!

「あの~…、
ちなみにこのノイズの原因は何スかね…?」

すると
「あ~?
どれ。
なんやコレは~っ!」
と石橋様。

いわく、
エフェクターを4つもかましてんのに
俺の小さな ACアダプターじゃ
電気を供給しきれてないらしい。
それが原因のノイズだ、と。

ん~…、

そんなのあるの???

恥ずかしながら…

し、知らなかった…。

「だいたいお前は単純やろ~が~!」

などなど、
またしても
グチグチと怒られる俺。

昔から石橋さんにはよく怒られる。

HEACONでCDを録音してる時も、
石橋さんがP.A.のライブの時も、
もちろんスタジオでも、
まぁその他イロイロイロイロと。

なので
どんなに怒られようとも
いかんせん俺は石橋さんに

怒られ慣れてるんだよね。(笑)

そして、
いつも勇者ライディーンのように
ピンチに現れては助けてくれ、
疾風のように去って行く。

忙しいからね。

いつもありがとうございます。

いい人だなぁ、
好きだなぁ。
石橋さん。



〈写真は2012/04/07の
ブログから転載。〉
_
雑音
長年バンドしてるけど、
トラブルが多い。

人間関係じゃなくて。

機械的なの。

それこそ
リハ中だろうが
ライブ中だろうが。

ギターが鳴らない。
アンプが鳴らない。
エフェクターが壊れた。
シールドの断線 etc…。

ギターとかアンプとかは
往年の70年代の代物のモノが
好きなもんだから
当然モノは古い。

オマケにメンテ無精。

そりゃ
トラブルも多い。
然るべくなのである。

自業自得だよね。

今、
メインは
去年 新品で購入した
ギブソンの
ファイヤーバード・ノンリバース。

アンプは 68' のアンペグの V-4 。

それと各エフェクター類。

最近はこの組み合わせなんやけど
何ヶ月か前からずっと
ノイズがする。
アンプの電源を入れると
ずーっと「ジー」って。

電気が通りましたよ~的なのじゃなくて、
あからさまなノイズ。

さて、
この原因はギターなのか、
アンプなのか。
もしくはエフェクター類か
シールドか。

はい、
この時点でみなさん推理して!

先日のライブのための
ゴールデン13ズのリハは
いつも使ってる
ヒーコンスタジオじゃないとこでやってたんやけど、
そこでも「ジー」って鳴ってた。

そこではスタジオの設置アンプやったから
犯人が V-4 っていうのは消えた。

一番の年寄りが原因ではなかった。

結局
犯人がわからぬまま
ゴールデン13ズのライブに
出てしまったけど。(笑)

んで
先週の The Squeeze のリハ。

いつものようにセッティングして
アンプの電源を ON !

おや?!

アンプの出力が出てない!
また故障か?!

爆音にメンバーから苦情殺到の
面影はどこへやら…。

もうこの日はRスタのマーシャルでしのぎ、
俺のテンションの低さといったら、もう…。

リハが終わって、
また修理かよ…、と
しょげてたら
ヒーコンのスタッフ アキオ君が
原因を探ってくれた。
二人であーでもない こーでもないと
いろいろいじってたら

「グワンッッッ!!」

来た──────っ!

原因はスピーカーキャビネットの
抵抗値切り替えスイッチの
接触不良?

多分そんなところ。

アンプも無事に直って(?)、
ついでにアキオに

「あのさぁ、
ずーとノイズがするっちゃけど…。」

「調べてみましょう!」

アキオ、
君はいいヤツだ!

まずはシールドから。

一本一本、
エフェクターを繋ぐ短いヤツも含め
ギターとアンプを直結して調べて行く。

ノイズはとまらない。
ヤツらは全員 "シロ" 決定。

悪かったね、
疑って。(笑)

はい、
次の容疑者 エフェクター。

チューナー、
ブルースドライバー、
ドライブブレイカー、
ワウ。

ノイズはとまらない。
キミタチも帰ってよろしい。

とするとギター?!

去年買ったばかりなのに?
新品なのに?

いや、
もしかすると他にもあるかもしれない。

しかし今思いつくのは
ノンリバだけ。

休憩室で
今日のリハ音源を聞きながら
メンバーでミーティングしてたナオキを呼ぶ。

当然、俺は
ミーティングには一切 参加してない。

犯人探しで忙しいからね。(笑)

ナオキにギターを借りて
アンプと繋ぐ。

「…………。」

おや?

とまった。
あの耳障りなノイズが。

お前か──────っ!!

犯人はギターだった。

去年買ったばかりなのに…。

アースがはずれてんのか?
それが一番可能性が高い。

とりあえずギター裏の
配線ブースを開けてみる。

「ぇ…?」

配線が二本焼けて
中の銅線が剥き出しになってる。

原因はココだ!

しかしナゼ?
犯行理由がわからない。
彼の動機は?

おそらく、
ブログでも書いたが
去年アンプが壊れた時、
スタジオでリハ中
V-4 が煙を吐いた。

そのとき「プッ!」っという音とともに
真空管が一瞬パッ!と
オレンジ色の光を放ったことがあって、
その時に過電圧かなんかで
ギターの配線がショートした…

と推測したんやど
どうなんだろ。

しかし
もしそうならば
V-4 も共犯者という事に。

って言うか
真犯人は V-4 ???

う~む…、
真相はいかに?

ちなみに今回原因を調べてる最中に
いつぞや見たオレンジ色の閃光を
一瞬見たんやけど…

大丈夫やろか…。


【p.s.】

処置としては、

ナオキが優しく
ビニールテープを巻いてくれました。


_
天草
いや~、
無事に ゴールデン13ズ
ライブ終了しました。

暴れまくってやったから
ギターを弾く上では
物理上 関係のないアクションが
必要以上に多く
案の定 後半は握力がなくなってしまった。

ま、
いつものことなんやけどね。(笑)

でもライブ自体、
メッチャ楽しかったなぁ。

お客さんも喜んでくれてたし。

ライブ終わって
「良かったです!」って言われるのが
この世の何より嬉しい。
でないと演ってる意味ないもんねぇ。

まぁ、
良くなかったって思ってる人もいるんだろうけど…。
そういう人たちにも「良かった!」って
言ってもらえるよう
日々精進やな!

と、
優等生的なこと言ってるけど…、

実はいつも俺が一番楽しい。

もっと
思ったとおり、
感じたとおり弾けたら
もっともっと楽しいんやろうなぁ。

昨日のライブは
みんなこまごまいろいろミスも
あったんやけど、
気持ちの面ではちゃんとロックしてたんやないかと。

key.のリエリィも
初舞台にしては上出来上出来。

俺の16の初舞台なんか
足 震えてたんじゃなかったっけ?
God Save The Queen の
ガーゼシャツ着て。(笑)

平野も緊張してた割には
ロックしてたよ。
イイ子だ。
ヤツほど素直な子は見たことない。
もっとヤンチャでもいいのに。(笑)

ミケも中盤からの
フロントマン(マンじゃねぇよな)として
大健闘!

ジョーも…
彼はいっか!(笑)

ライブ前にジョーが、
「ノーミスなら褒美に二千円分スウィーツおごってやる!
で、ミスする度にどんどん金額が減っていくから。」
って言ってて、
ライブ中も曲が終わる度に

「減点ね…。」

って。(笑)

最終的にいくら分 食えるんやろね?

ま、
ライブ自体、
演奏者は客観的に見れないから
どうだったのか
あんまりよくわかんないけど、
何人か「良かった!」って言ってくれて
俺を喜ばせたので
良いライブだったことにしとこう。

社交辞令かもしんないけどね。

そのへん、

俺は素直なんだぜ。(笑)





2013/03/10(sun)
@DRUM SON
ゴールデン13ズ

1. トップ・オブ・ザ・ワールド
2. シーナ・イズ・ア・パンクロッカー
3. シリー・シング
4. ブランド・ニュー・キャデラック
5. アイ・フィール・オールライト
6. アイ・ラブ・ロックンロール
7. ドゥ・ユー・ウォナ・ダンス
8. チェリー・ボム
9. ビー・マイ・ベイビー
10. ポリス・オン・マイ・バック



〈p.s.〉

対バンは
ex. KENJI & THE TRIPS
八田ケンヂ さん。

あの頃のバンド形式とはうって変わって
アゴギ一本の弾き語りで
独特の世界観を出しておいででした。



すんごい いい人やったなぁ。
リハ中、俺一人で見てたら
何度もステージから話かけてくれたりして。
Twitterでもお友達になりました。(笑)



そういえば高校の頃、
「KENJIに似てる。」て
言われたことがあるんやけど…。

いやいや、
みんなの言いたい事はわかる!
でも俺の可愛い高校生の姿
知らんやろ~?

それに、
俺が言った訳じゃないんだから!

言・わ・れ・た・と 。



〈p.p.s.〉

そんで
もう一つのお楽しみ。

打ち上げでんがな!

バカ話で盛り上がったね~!

ロックの話なんて野暮なことはしないぜ~!(笑)




一個、ハズレのタコ焼きがあります。
それそれ、その大きなヤツです。(笑)



帰り際に居酒屋で
そういうシステムらしく
みんな一本づつバナナを貰ったんやけど、
ナゼかみんなが俺にくれた。
同情するかのように。(笑)




会長とか俺とか
即 食ってたけど。

後ろの
"たった今、下着を盗って来ましたホヤホヤ感満載"の
コソ泥のようなのは
今回ラストライブの
池野 "カミナリ" 一樹 氏。

最近池野くんとのツーショットが多いなぁ。

池野くん、
お疲れ様でした。

なんか気づけば結構長い付き合いで、
いろんなとこで絡んで、
思い出せば楽しいことばっかやったねぇ。

初対面の印象は最悪やったけど。(笑)

いつか天草に遊びに行きます。

さーて、

誰と行こうかな!



〈p.p.p.s.〉

こうやって美味い酒が飲めるのも、
美味いコーラが飲めるのも、
ひとえに貴重な時間を割いて来てくれた
お客さんのおかげです。

感謝しております。
_