辣韮の憂鬱
Koach's Blog
勝負
今夜は
The Squeeze 親睦会 in 井尻。

まぁ、
今更 交友を深めるほど浅い付き合いではないので
ただの飲み会とも言う。

最近、
全然好きでもないクセに
飲みたいのはナゼだろう。

よっぽど日常生活において
嫌なことでもあるのだろう。(笑)

なので、
オンボロ自転車をこいで
南区の家から井尻まで。
(まぁ、酔っぱらい自転車もダメなんやけどね。)

iPod 聞きながらえっちらおっちら。
選曲はシャッフル。
予想外の曲が出てくるから楽しいんだよねぇ。

イカシタ曲にゴキゲンな気分で自転車をこぐ。
さぁ、もう少しで目的地。
さぁ、最後の曲はなんやろか?

Dirty Strengers が終わり
ワクワクしてるとピアノリフ。

こ、コレは?!

Sion

" 12号室 "…。

大好きやけど…、
飲み会を前に重くなってしまった。(笑)

居酒屋に到着。
ナオキ指定の店なんやけど、
店の看板もなけりゃ中も見えず
とても客商売の建物ではない…。
て言うか本当に店の名前がない!
まさに隠れ家的。
ナゼか入り口にインターホン。(笑)
怪しさ全開、
会員制秘密クラブのようなたたずまい。

中もオシャレなイカシタ雰囲気。
誰も飲食店だとは気づかないハズなのに店内は大盛況の大にぎわい。

食べモンもヒジョーに美味しく、
日頃の良くない食生活からかついつい食べ過ぎてしまった。

気に入ったから店の場所は秘密です。
今度 誰と行こうかなぁ。(笑)

まぁブログにワザワザ書くような出来事があった訳でもなく
男三人始終バカ話してた。

いや、
バンドの話もしたよね、

二割くらいは。

そうそう、
ここのスタッフのお姉さんがバリ可愛いくてさぁ、
一目惚れしました。(笑)

俺が「可愛い可愛い!」って言ってたら
そこは酔っぱらいオヤジたちのの習性、
ちょっかい出す訳ですな。

注文する訳でもないのに呼び出して
オヤジ三人寄ってたかって、

「ねぇねぇ、この三人の中で誰が好み?」

「あ、でもワタシ彼氏がいますんで…。」

別に付き合ってくれって言ってる訳ではないので

「いやいや、俺たちだって嫁さんおるよ~!
好み!こーのーみー!
どれがタイプ?」

あぁ、書いてて嫌になってくるくらいオヤジトークだ…。
これだから酔っぱらいは嫌いだ。(笑)

「このハゲが可愛いってよ~!
好きなんやって!」

おいコラ、ナオキ!
なんてことを!
俺はそこらへんダメなんやぞ!
酔ってるとはいえ照れるんやぞ!
恥ずかしいったい!
言うな~っ!!

んでもってそんな表現、
まったく協力する気ナッシングやなコノヤロー!

言ってしまったものは仕方がない。
そこらへんも踏まえた上(笑)で再度問う!

「誰も傷つかんからさぁ、
しいて言うならでいいけんさぁ、

どれが一番イイ?」

彼女は困った顔をしつつ
"みなさん違うタイプでそれぞれにイイ"的な無難な社交辞令を言ってたが、
それでもしつこく俺たちが "選べ選べ" って言うもんだから、
彼女はついに一人を選んだ。

選ばなかった人に申し訳ないという
心優しさがにじみ出るように
小さく小さく指さした。

その幸運極まりない幸せ者は…
細く白い指がさしたこの夜の偉大なる勝者は…

ヤマちゃん であった…。

勝利の雄叫びと渾身のガッツポーズ。
おそらく彼は今宵 気持ちよく眠れるのだろう。

うんうん、
俺は傷ついてないよ。
傷ついてない。

悲しいだけ。(笑)

そんな
ブログに書くようなことでもない、
くだらない夜のお話。




【p.s.】



敗者、
悲しみのデザート。

【p.p.s.】

家路に辿り着いた時、
最後にiPodから流れてたのは

"天使たちが笑う夜"

by Yamabe "yamazen" Zenjiro でした!
_

_
初陣
日曜日の昼下がり。
起きると

ふぅ…。

なにこの気持ち?

この脱力感。

心地いい疲れ。

昨夜は

The Squeeze

ライブデビュー
@Lafitte's Blacksmith Shop

いや~、
楽しかったなぁ。

昨日はナオキとヒーコンに
ギターアンプを取りに行き、
ピシャリ予定通り16時に
ラフィッツ到着。

おぉ、
噂通り海のみえる絶景のロケーション!
ライブハウスと言うより
恋人たちが愛を語らうような
オシャレなバーって感じ。
目の前はチャペココ。(笑)

普段は
弾き語りやセッションなんかしてるようで
ステージは広くないよ、と聞いてたんやけど、
これは…

とてもアンプが置けない!

俺たちの
でっかいアンプを二台置くと
それでステージが埋まってしまう。

これではただの
クサレアンプ展示会になってしまう。(笑)

まぁ、
わかってて持ち込んだ
俺たちが悪いんやけけどね。

結局は俺のアンプだけを
無理矢理置くことにした。

前日、小倉でライブだった
ヒサロオさんにも
正月 広島に帰省した時以来の再会。

そしてモリサキたち
HEDGEHOGも到着揃い踏み。

いやぁ、
知ってる顔がいっぱいあると
なごんじゃうよね。

いつも
ブッキングなんかやったら
社交性のない人見知りな性格が
そのつもりもないのに
威嚇してるようにとられ
勝手に恐れられたりしてるのに。(笑)

こんなに穏やかななのにねぇ。
みんな話しかけてね。

んでもって
リハやで!

まずは HEDGEHOG 。



やっぱライブこなしてるし
こなれた感があって
さすが安心して見れるよなぁ。

続いて
ナカハラヒサロオ & His Band 。


(画像はライブ本番時)

う~ん、
なんか大人の風格。
渋いぜ!

ココって外のテラスがいい感じで、
全面ガラス張りで中の様子も見え
リハの音もいい感じで漏れてくるから
西日に当たりながら
リハを終えた HEDGEHOG なんか
もうビール飲んでるし。

俺?
俺は優雅に



海を見ながら
リハを聞きながらの
おやつタ~イム。



さ、
俺たちのリハ。

馬鹿でかいアンプのスピーカーキャビネットを
ドラムセットとカウンターの間に
無理矢理 押し込み押し込み、
なんとか設置。
ドラムの田川くんは閉じ込められて
もう出て来れないんじゃないかと思ったよ。

なんとかリハを終え、
ヨゴレな爆音もなんとかクリア。

ココはでっかいタワービルマンションの
2階にあるんやけど、
3階はもう住居で
住んでたらうるさいだろうなぁ。
俺は住みたくないなぁ。

日も暮れて
博多湾の海に太陽が沈んで行く。
いいねぇ。
こんなロマンチックなとこで
口説かれたら
一発で落ちちゃうね。

俺が。(笑)

そんな肉食系女子、
絶賛募集中~。

そんな訳でライブ
スタート!

いやいや、
燃え尽きたよ。

もう真っ白な灰に。

すべてを出し切りました。

俺って狭い方が
逆にテンション上がるのかなぁ。

リハの時に
"これじゃ身動きできんね"
って言ってた俺に
田川くんが
"あんなこと言ってて
本番じゃバリバリ動きよったやないスか~"
ってくらい。

気持ちの高揚と
アクションは連動しちゃうからなぁ。

最高最強に
気持ち良かった!!



ライブ中盤、
この日が誕生日のヤマちゃんを
本人には内緒でサプライズ!





ケーキまで用意して
ハッピーバースデーなんか歌い
みんなでお祝い。

まぁ、ケーキは
イベントが終わって
ほとんど俺に食べられてしまう訳やけど。(笑)



どうよ、ヤマちゃん。
このロケーション、
バンドのデビュー、
誕生日のサプライズ、
忘れられない日になったやろ?

一発で落ちたやろ?(笑)


【p.s.】

The Squeeze @ラフィッツ
2013/04/13 (sat)

1. 被害妄想
2. アルコール
3. ロマンティック・ナビケーター
~mc~
4. 春吉ブルース
5. チェルシー
~mc~
6. ハレルヤ
7. トレイン トレイン

【p.p.s.】

この日のトリ、
ナカハラヒサロオ & His Band の
ライブが終わり
アンコールがかかって
ヒサロオさんがステージに戻る時に
「コーチ、一緒に演ろう!」と
声をかけてくれた。

実はこの時すでに
自分のライブの成功に気を良くし
メッチャクチャ濃ゆい
血のようなカシスオレンジを三杯飲み、
いい気分になって
酔いちくれておりました。(笑)

どう弾いたかよく覚えてないけど
みんなで
ノッキング・オン・ザ・ヘブンズドアを演奏。



出演者のみんな、
ラフィッツ スタッフの方々、
そして昨夜 来てくれた
たくさんの心あたたかなお客さんたち、

愛してるゼ~!

【p.p.p.s.】

打ち上げは
ヒサロオさんたち広島勢が
博多ラーメンを食べたいということで
長浜通りの 一心亭 へ。

とりあえずラーメン食って
居酒屋に移動って話やったんやけど、
酒も入り、
話も弾み、

ま、動く訳ないわな。(笑)

結局、
ずーっとそこにいたよね…。



(一心亭にてモリサキと。
画像勝手に拝借。)

ちなみにラッパ飲みはフェイク。
飲めないヤツに限って
こういう事するよなぁ…。

【p.p.p.p.s.】

その後 何処行ったっけなぁ…。
そうそう、
うちらのメンツと数人で
西通りの "ふとっぱら" に行ったのか。



んでもって…
そうそう、
さぁ、帰ろうかって雰囲気の中、
某 ヨシキが
「コーヒー飲みに行こうや~」って
言い出すもんやから
春吉のソウル・キッチンへ。

なぜにワザワザ

タクシーに乗って

コーヒーを飲みに?!


と言う疑問を全員持ちながら。(笑)

おぉ~、
HEDGEHOGの面々が~!



再び再会のハグをしたけど
すでに彼らは帰るところ。

そりゃそーやろ、
朝5時やもん。

言い出しっぺは寝やがるし。



見てん!
外 明るいやないかぁ!(笑)

おかげで家に帰ったのは
朝7時やぞ!

7時!

【p.p.p.p.p.s.】

そういえば
ライブを終え一心亭に向かう途中、
ラフィッツの前のラブホ、チャペココに
到着したばかりの
救急車が止まってたけど…

気になる。

膣痙攣やろか?(笑)
_
泪橋
明日はライブ。

あしたのために(その1)
=弦=
エリクサーにしようかと迷いつつも
やっぱ高いし
なんたってパッケージがカッコイイからと
いつも通り
アーニーボールを

張るべし!

張るべし!




あしたのために(その2)
=菓子=
すぐにフキデモノができる体質だから
ライブ前一週間は菓子禁止の
自己ルールが存在するが、
どーも我慢するとストレスがたまるので
かまわず

食うべし!

食うべし!




あしたのために(その3)
=バリカン=
桜も散ろうというのに
ぶり返した寒さに耐え、
微妙に伸びた髪を

刈るべし!

刈るべし!




明日は燃え尽きることができるか?
真っ白に!


【p.s.】

例のチンケな 300mA の ACアダプターのせいで
ノイズに悩まされてたけど、
新兵器を買って来たぜ!

2000mA の大容量パワーサプライ!

あしたのために(その4)やな。

ぶっつけ明日 持って行って、
ダメなら乾電池さね。(笑)



_
躊躇
誰かさんみたいに
前髪を "フッ" と吹きかけるほどの
鬱陶しさではないが、
どうせライブがあるからと
みっともないことになろうが
放っておいた髪を刈った。

アジャスターなしの
刃の厚み分だけ残し。

この際
金髪にしてやろうかとも思ったけど
ま、

チョット躊躇した。

危険行為やん!(笑)

やっぱ
スッキリすんね~。
気合いはいるね~。

でも、
最近また寒いから
家の中でもニット帽 被ってる。

The Squeeze 、
デビューライブは今週土曜日、
@ ラフィッツ 、
一番バッターよん!




【p.s.】

【出演】
ナカハラヒサロオ & His Band
HEDGEHOG
The Squeeze
_