辣韮の憂鬱
Koach's Blog
愛娘
いつもブログやFacebookで
ライブだの飲みだのばっかで
「まるで生活感がない」と
よく言われるのだが…。

そう思われてた方が俺的には
全然嬉しいが、
まぁたまには良かろうというとで。

今日は10歳になる我が愛娘が
アイススケートに連れてけ連れてけとうるさいので
連れて行った。

これがまた
うちら親子はなかなか仲がいいのよ。

今だに一緒に風呂に入ってるし。(笑)

娘とデートってことでランチは
ミスド。



汁そばドーナツセットをいただきました。

俺とミスド…

似合わないよな~。(笑)

しかし何年ぶりやろか、
アイススケートなんて。

このビジュアルで
バタバタとペンギン歩きみたいなことは
避けたい。(笑)

そんな思いをよそに
ちょっと滑ればある程度
普通にはいけたと思うんやけどなぁ。

ま、何度かペンギンったかもしれぬが。(笑)



と言う事で今回
別にオチはない。(笑)

【p.s.】

やっぱりなんか娘ネタは
照れくさいっちゅーかなんかアレなので…。

先週のリハの時に
V-4のヒューズが飛んじまったので
ゲット~。



これまたオチはない。
_
山善
昨夜は中洲に繰り出した。

と言ってもキャバ嬢と遊ぶために
行った訳では全然ない。

毎年恒例のイベント、

" 中洲JAZZ " を見に行ったのだ。

毎年恒例と言っても
今まで行ったことなかったんやけど、
今回はなんと言っても我らの

山部"yamazen"善次郎 が出る!

コイツは行かなくては!

と、中洲に繰り出した訳やけど、
まー、人の多いこと多いこと!

オマケに知り合いも多いこと多いこと!(笑)

いやぁ、
カッコイイね、山善。

また一緒にバンドさせて貰える機会が
あればいいのになぁ。

最後の二曲は
スペシャルゲストとして
Hitomi Tsurukawa 登場!

またまた鶴川さんもカッコイイ!

前半のジャジーな雰囲気から一転、
" 中洲JAZZ " と銘打ったイベントを

" 中洲ロックンロール " へと

変貌させてくれました。

ジャジーな山善もいいけど
やっぱ山善はロックンロールが似合う。

ミスター・ロックンロール・ダイナマイト!


【p.s.】

思いっきり山善を堪能した後、
打ち上げに参加。

ライブもチョー盛り上がったけど
打ち上げもこれまたチョー盛り上がり。

後半、
今月25日に59歳になる
山善に内緒で
サプライズ・ハッピー・バースデー!

クラッカーで盛大にお祝い。



いやぁ俺が59になった時に
あんなパワーあるとかいな。(笑)

ま、
今でもすでにパワーないけど。

来年は60歳。

こりゃまた盛大に
還暦祝いをせなね!



YAMAZEN & The Squeeze




Hitomi Tsurukawa & The Squeeze




美味し。

【p.p.s.】

ちなみに打ち上げは西中洲の
" 焼鳥 大自然 "

もう食いモンが美味くて美味くて!
おじや最高だったなぁ。

酒も飲んだんやけど、
ビールやら好かんし
あんまり飲めないし、
甘~いヤツを飲みたいぜっつーコトで
果実酒がいっぱいあったのよ。

まずは
" 完熟マンゴ酒 " をロックで。

…なにコレ?

超絶美味い!

続いて" バナナ酒 " のロック。

LOOK チョコレートの
バナナ味みたいな味がして
コレマタ美味い。

ちょっとこの辺から
なんかどうも…
いや…いくら弱いといっても…
このくらいでマサカ…

しかし…

頭がクラクラする。

そんで
次は" すりおろし桃酒 " 。

コレマタ
メチャクチャ美味!

コレを飲み干した頃には
結構 酔っ払ってて…

気持ち悪い。(笑)

ま、
吐かなかったけどね。

アレって結構
アルコール度数 強かったんやろか?

そんなこんなでおひらきになり、
みんなと別れて千鳥足。

さ、帰ろう。

あっっっ!


_
追悼
さて、
そろそろFacebookから
無断で盗んできた画像が溜まってきたので
ブログを更新しようかと。(笑)

09/07(sun)はライブでした。

『「NIGHT in GLITTER Vol.3」
南浩二 追悼LIVE 』

The Squeeze、
出させてもらいました。

南さんを初めて直に拝見したのは
2008年、T-Jam 高塔山カッパ・ロック・フェスティバルに
山善バンドで出演した時、
南浩二 AND CNSTRCTRS も出てて
その圧倒的な存在感に驚いたのを
今でもよく覚えている。

そしてその次にお会いしたのは三年前…。



俺は、
南さんが亡くなる直前にリハスタジオで会っている。




翌日に行われるライブイベントのリハで。

しかも俺は南さんの横でギターを弾くために
スタジオに行った。

でも、
挨拶をしようとした時には
具合が悪くソファに寝ていて、
結局 南さん抜きでリハをし
そのままあのような不幸なことに…。

一言も…、

そう、
一言も言葉を交わす事が出来なかった。

あの時、
目の前にいたのに
「はじめまして」の一言も言えなかった。

そんな悔しい思いが
強烈に俺の中にあったので、
今回、大場さんに声をかけていただき
本当にありがたいなぁ、と。

感謝です。


ライブはと言うと、

いやぁ今回の出演バンド、
一癖も二癖もあるツワモノばかりで。(笑)

こりゃあ俺たちも負けてらんないぜ!と、
気合い入れたよね。

もう最初っからフルスロットル!

まだライブ音源を聞いてないんで
演奏がどうだったのかわかんないけど、
まぁ とにかく

フルスロットル。(笑)

全てを出し切りました。

おかけで終わったら
ハーハー、ゼーゼー。

いつものコトか。(笑)

「ヘッタクソなギターだなっ!」

って言いながら
南さん、見ててくれたかなぁ?



01,TrainTrain
02,ロマンスナビゲーター
03,BluesSession
~金色のバギー
04,被害妄想
05,アルコール
06,ゲリラ


【p.s.】

しかし、
出演者もかなり濃い。

濃いうえに…

やりやがる!

クソッ!

どいつもこいつも
カッコイイじゃねぇか!

〈cast〉
Kingbee
NeoFantastic
大島治彦
首振りdolls
The Bignose
The Squeeze




【p.p.s.】

そうそう、
俺さ、
あまりにみんなコワソウな人たちばかりなので、
楽屋に入らなかったよ。(笑)



人見知りやし。

なんだけどさ…

イベントも無事 終わり
打ち上げに行くとさ…

みんなビックリするくらい

いい人なの。(笑)

俺みたいなペーペーにも
話しかけに来てくれたりさ。

本当は俺の方から行かなきゃならんのに…

人見知りやしさ。

やっぱさ、
人は見た目で
判断しちゃいけないよな~。

もしかして…

棚にあげてる?

俺のウサギの心が
キミに見えるか?(笑)





いかがわしい実験でもされそうな
首振りdolls。



おぉ!五十嵐のアニキ!
優しい人だとは思わなかった
僕をお許し下さい!



鬼平さんは…

やっぱ怖いなぁ、(笑)
_