辣韮の憂鬱
Koach's Blog
姫初
一昨日26日(sun)は
The Squeeze
今年一発目のライブでした。

~荒くれロックな集い~
ーcastー
Dynamite Monster Boogie Train
The Blitz Ritz
the わいるどぼーず
The Squeeze

@ Live Space ZERO

なんか去年末から
ずっとレコーディング・モードになってて
俺 どーもいつもと違うテンションやったんやけど
おかしくなかったかいな?(笑)

ま、俺たち
レコーディングのために
去年からリハ三昧やったけん
正月ボケなんてこたぁ
あるはずもないしー。

相変わらずありがたいことに
見に来てくれたみんなも
楽しそうにしてくれてんのが
ステージからも感じられて
俺たちも楽しく演れたよ!

サンキュー!

エブリボデー!




【p.s.】

1. TRAIN TRAIN
2. サーカスに行こう
3. ロマンス・ナビゲーター
~ブギー・セッション~
5. キャット・バルーン
6. Kinky Aflo Beat
7. ゲリラ
オマケ(笑). モンキーズ・バイブル



あ、

画像 間違えた。(笑)


【p.p.s.】

そういえば
レコーディングもほぼ終了。
今夜のマスタリングを残すのみ!
あとはプレスにまわすとこまで来ました。

まぁ、
それと同時進行で
アルバム・ジャケットなんかも
考えないといけない訳で。

俺たち
その素材撮りのために
ライブ当日のリハ前に集まったね~。

ジャケットもいいのを作りたいよね。



え~と…

今、一月だっけ?(笑)

どんななのになるかは
まだお楽しみ。

ジャケ買い必至!(笑)


(ラフ・仮)
_
松山
人生二度目の
愛媛県は松山市。



遊びに来てるんじゃないとは言え
何か爪痕を残したい。(笑)

ググったあげく
本場讃岐うどんをも凌駕すると評判の

踊るうどん 永木



おすすめは
しょうゆうどん らしい。

もちろんソレを頼んだが



大根 自分でおろすのね。(笑)

いいじゃないか、
風情があって。

50円プラスで
檸檬を酢橘にできると
おばちゃんは言った。

もちろんネットでは
そうしろと書いてあったので
酢橘に。

コレ…
ヤバイね。

官能的。

エロい うどん
初めて食ったぜ!

これ、
誰かいる?(笑)



【p.s.】

松山城、



いつか
行ってみよう。

あの麓の店にには
オレンジジュースが
蛇口から出るらしいし。(笑)


_
銅鑼
昨夜はナオキの歌入れやった。

思いのほか、
いや、
極早で歌入れが進み
ソッコーで終わってしまったので、
別日の予定だったんやけど

じゃぁコーラスもやってしまおう

と言う事でコーラスも録る。

俺たち
ユニゾンっちゅうか
おらび(博多弁だよね。わかんない人 調べて・笑)ちゅうか、
そんなんばっか。(笑)

そんなんだから
気合いで録りきって
それもサラッと終了。

今まで何度かレコーディングして来たけど
こんな早いペースは
初めてかも。

だからと言って
いい加減な作りはしてないぜ~。

みんな、
楽しみにしててな!




【p.s.】

ナオキの歌も入れ、
コーラスも入れ、

最後は



ドラ?!(笑)
_
阿蘇
The Squeeze 、
ファースト・レコーディング
at ASPECTA .

無事、
ベーシックを録り終え
福岡に帰ってきました~。

いやいや、
熊本は阿蘇の麓にある
ASPECTA !

阿蘇山も目の前、
ロケーションも最高!



素晴らしい!

あのオールナイト野外ロックフェス
" BEATCHILD " の ASPECTA である。

とんでもなく寒かろうが
俺たちがそのステージに
上がらない訳がない。



ナオキは歌う。(笑)

そこのバカでかいステージの
真下にあるスタジオでレコーディングをしました。

エンジニアはもちろん
HEACON studio の 石橋三喜彦 氏!

もう
この人しか考えつかん。

またスタジオの広いこと広いこと。





小さな体育館みたい。(笑)

そこに俺たちこれでもかってくらい
機材待ち込んだね~。

平川くんなんか
ドラム 2セット(笑)



ナオキ



山ちゃん







録音の方法は
いわゆる全員で一緒に録る
" 一発録音 " 。

バラバラに録っていくなんて
俺たち論外。

石橋さんの支持でギターやベースアンプ、
ドラムの位置を決め、
石橋さんもセッティングを終え
音量的なバランスなどをとっていく。

そして石橋さんが

「よし、録ろうか!
一曲一回しか録らんけんな!
それ以上はライブ感がなくなる!」

さすが俺たちのことをよくわかっている。
俺たち所詮ただのロックバンド。
ソイツがすべて。
テンションを込める!

でも一回って…。(笑)

そんな殺生な。
一回目は間違えますやん…。

「よし、行こう!」

しかし、
始まってすぐ
石橋さんがと演奏をとめた。

「ギターはちゃんと調整しとーとか!?
ちょっと貸してんやい!
あーあーあー、なんやコレは~!
ピッチ合っとらんやないか~!」



はい、

いつもの風景です。(笑)

そしてナオキも

「あーあーあー。」

調整してもらう。(笑)

この人の耳は
微塵も誤魔化せない。

まぁあとは
割とトントントーンと進んで行ったかなぁ。

一日目が終了。

録ろうと予定してた曲を
全て録るという
ハイペース。

そして、



もちろん馬刺し。(笑)

もちろん温泉。

裸の付き合いも大事だよね!

そして二日目。

順調にすすんで
時間的な余裕があったんで
全曲もうひと回し録る。

コンガやマラカス、
平川スペシャル(これがスゲェんだまた)、
んでギターなんか上乗せしたり。

あ、そうそう、
博多・ザ・ブリスコの
ゆかりんご嬢が遊びに来てくれて、
こっちは思いつきで
「鍵盤 弾いてくれ!」って
急遽 頼んだにも関わらず、
快く弾いてくれたんだよ。

差し入れまで持って来てくれたのに
鍵盤まで弾かされて。

ホント俺たち、

図々しくてすまない。(笑)

出来?

もちろん

最高!

恐るべし
ゆかりんご。



さぁ、
あとは福岡に帰って
ナオキの歌入れが待っている。

もう少しで完成する。
楽しみで楽しみで仕方が無い。


【p.s.】

〆は
みんなで熊本ご当地ラーメン。




【p.p.s.】

そうそう、
一日目の夜。

温泉入って
レバ刺し食って、
ビールに焼酎、
音楽談義やバカ話。

明日もあるし
どっかに遊びに行くこともなく
みんなで雑魚寝。

俺の隣はナオキ。

ナオキが俺に言った。

「こんな時ってワクワクして
全然 寝れんよね~。」

そう言って一分後、
ナオキは寝息を立てていた…。


【p.p.p.s.】























(笑)
_
憂奴
The Squeeze 、
明日の朝からみんなで阿蘇に行って来ます。

一泊です。

新年会を兼ねた温泉旅行…

ではなく(笑)、

レコーディング なのだっ!

ついに俺たちの "オト" を
カタチにすることになるんだぜ。

年末から年始と
ずっと俺たち
レコーディングのための綿密なリハを重ね、
ついに明日
温泉旅行に行き…

あ、いや、

レコーディングだ!

まるでライブのような、
そんなテンションがいっぱい詰まった
俺たちらしいヤツを録って来るぜ~!


【p.s.】

無論、

温泉も入る。(笑)


【p.p.s.】

レコーディングのタメって訳じゃないけど、
V-4 が修理から帰って来て
もともと爆音アンプやったのに
ますますパワーが上がってしまい、
リハの時はもちろん
ライブでさえ音がデカすぎるという
とんでもないヤツになってしまった。

そこが俺にとってはますます
可愛いく思えてしまうんやけど、
まあ、物事には限度とか
許容範囲とか
バランスとかいうものがありまして。(笑)

と、いう訳で
アンプ買っちゃいました~。



ampeg V-2 。

V-4 は100wなんやけど
コイツは その 60w版。

いや~、

カッコイイ!(笑)

ついでにキャビネットも
手に入れた。

HIWATT の LS412 。

コイツはもう
何ちゅーか
ステージ上でナオキの HIWATT と並べたら
さぞカッコイイだろうなぁって

感じで?



悪い?(笑)
_