辣韮の憂鬱
Koach's Blog
脱皮
よく“生活感がない”と
嬉しいことを言われますが、
こんなナリしてても
12歳の娘の父親でして。(笑)

ついこないだまで
一緒に風呂に入ってたんやけど
ついに入ってくれなくなった。(笑)

まぁ、
よく今まで一緒に入ってくれたもんだとは思うが
やはりちょいさみしいねぇ。

そんな娘が
この度めでたく小学校を卒業しました。

なんか感慨深いね~。

娘とは
なめられてる(笑)んやろうけど仲は良くて
いろんなとこに行ったし
いろいろあったなぁ。

それでもいまだに自分が父親だということに
実感がないのはナゼだろう。
まったく信じられない。(笑)

おそらく俺の精神年齢が低いからだな。
多分そーだ。

ま、
そんなワケで
お祝いにディナーなんぞに誘いまして。

サーモンしか食わない廻ってる寿司屋に行って



昨日は
ミスドの汁そばが食いたいと。



また
俺がミスド似合わないよね~。(笑)

帰ったら
“たまには遊べ”って言うから
何すんのかなぁって思ったら



Uno やった。(笑)

全然 勝てんやったけど…。


【p.s.】

二人で立ち寄ったコンビニの
街路樹に咲くこの木の名前はなんだろう?

多分これからは毎年見上げては
娘の成長を考えるんだろうなぁ。




【p.p.s.】



凄くない?(笑)
_
矢倉
いや~、
終わった~!

昨夜のLive Space ZEROでの
THE SQUEEZEのライブ。

いろいろ巷では噂になってたみたいやけど、
昨日はニュードラマーの初披露も兼ねてまして。

まぁ俺たちも勿体ぶって(笑)
情報を一切出さんやったし、
みんな興味津々やったと思うけど。

THE SQUEEZE
新加入の

やぐ

コレがなんと驚愕の

24才!

バンドの平均年齢を
ガクッと下げてくれました。(笑)

まぁ、
もちろんそんなこたぁ
どーでもいいワケで、
大事なのはドラムだよね。

細かいことはどーでもいい。

やぐ、
オマエのビートは

俺を気持ち良くさせる!

もう
ソレだけで、100点!

昨日は楽しそうに叩く
やぐのドラムが
俺にもナオキにも山ちゃんにも、
そして見に来てくれたお客さんたちにも
ヒシヒシと伝わって
本来あるべき

“ ライブの共有すべき何か ” が

昨夜の ZERO にはあったと思う。

やぐ。
初披露っていう状況でよく頑張った!
ライブ中、
やぐの心配をこれっぽっちもせんでいいくらい
ノープロブレム!

これからもずっと
オマエと演りだいぜ!



1, ロマンス・ナビゲーター
2, ピストル・ブギー
3, カリブ
4, キャット・バルーン
5, バタフライ
6, 被害妄想
7, オーガニック・ベジタリアン
~encore~
キンキー・アフロ・ビート












【p.s.】

一見
線の細い線の感じに見える彼ではあるが、
実はこれがまた
なかなかの“鉄の心”を持っているのだ。(笑)

心が折れない。


【p.p.s.】

Live Space ZERO、
9周年おめでとうございます。

10周年はもっと派手に行きましょう!



そして、
いつも楽しそうに見てくれてる
みんな、

ありがとー!


【p.p.p.s.】



怖くないんだよ。(笑)

そして
コーラス中に前歯が取れたのは

内緒。♡
_
加入
生活してると
楽しいことばかりやないよねぇ。

営業先で無理難題言われたり
旦那さんが日がな一日中 家にいてうざかったり
カミさんに枕が臭いって言われたり
今月の電気代が口座からおちなかったり
駅のトイレで終えたら紙が自販機制やったり
お見合いしたら写真とは別人やったり
痛いなと思ったら魚の目ができてたり
給食に嫌いな椎茸が出たり
スマホのバッテリーが切れたり
デートのレストランが禁煙やったり
可愛い彼女が泣き止んでくれないとか
彼氏との性癖が合わないとか。

そんな混沌とした
気持ちを日々 抱えてるキミたち!

明後日は

THE SQUEEZE

ライブです。

溜まったうっぷん
吹き飛ばしまっせ~!

3月15日(日)
LiveSpace ZERO 9th Anniversary
〒812-0025 福岡市博多区店屋町5-5 ヴィバイン川端B1F
【出演】
The Squeeze
無限放送(東京)
HEDGEHOG
ROCK ON!
オープン18:00スタート18:30
前売¥1,500当日¥1,800(1drink別途¥500)


_
完璧
自分の好みに合うモノって
なかなか巡り逢えないし
見つけるの難しいよね。

それがデザイン的にも機能的にも
完璧に一致するとなると
ほぼ困難と思われる。

素直に見えて(?)、
変なとこに固執したり
天邪鬼なとこもあったりで
人と同じものは“イヤ”だっつうんだから
俺ってめんどくさい。(笑)

そして
絶対カッコよくないといかんしね。

まぁモチロン妥協なんかも
したりするワケやけど。

で、
ずーっと“こんなのがイイ”っていう
ペンダントトップがあって。

いろいろと探したけど
デザイン的にピッタリくるのって
やっぱないとよねぇ。

と、
言うワケで、
10年間 探し続けてもない、
チョー理想をカタチにするなら
作るしかない!



作りました。(笑)

世界でただひと一っつの一点物、
完全フルオーダー!

梶浦さんのお店

Viva・La・Silva

でオーダーしちゃいました。

絵だけ渡して

「コレでお願いします!」

あとは出来上がるまで
おまかせしてたんやけど
俺のワガママに
完璧に答えていただきました。

素晴らしい。
カッコイイ!

さすがです。

パーフェクト!!


【p.s.】

梶浦さん、
ありがとうございます!




【p.p.s.】

ねぇダーリン
夜空のパレット
月の横に 家を描こう

ねぇダーリン
緑と赤の
タータンチェック
扉を飾ろう




_