辣韮の憂鬱
Koach's Blog
定食
生まれて初めてやないかなぁ。
飲み屋さんに一人で来たの。

定食屋みたいになってるけど。(笑)


_
投銭
昨夜は
最近では THE SQUEEZE のホームグラウンドと化してしまってる井尻にあるモツ鍋屋

もつ鍋六つ角” で
アコースティック投げ銭ライブでした。

大将の丸ちゃんが
「店が狭いけんあまり宣伝をしてくれるな。」と言うので
俺は本当に告知せんやったけど



みんな雨の中 来てくれてありがとね。

ま、アコースティックつっても
ナオキがアコギ弾いてヤグがカホンなだけで
俺と山ちゃんはエレキやったけど。

一応この日のためのスタリハなんてものをしたんやけど
昨日はナオキが早くから六つ角入りして
入念なリハーサルをしたみたいで。

俺が20時頃にホール(?)入りした時には
イイ感じにお酔いになられておいでで。

開口一番
「なんかココで歌ってたらアレもコレもってなって…
メニューまるっきり変えるから。」

で…

でたぁ──────っ!

ってコトで昨夜のメニュー、
サッパリ覚えてません。

出たとこ勝負過ぎて。(笑)

でも、酔っ払ったナオキのMCは絶好調やったし、
俺たちもなんとか食らいついていった(と思う。)し、
良いライブやったんじゃないか、と。

お客さんが楽しそうに
「良かった~」って
言われたのが嬉しかったなぁ。

って言うか、
俺たちミッチリ リハするより
予定調和のない行き当たりバッタリの方が“良いライブ”な気がする。

経験上。

ライブ終わってナオキが
「俺たち投げ銭いらないんで
その分 飲んで店の売り上げにして下さーい。」
なんて小憎いコト言ったにも関わらず
投げ銭どころか投げ札まで入れてくれたみなさん、

ありがとうございました。

心から感謝です。










【p.s.】

つー訳でアンコールまで頂き、
まかないのチョー絶品“もつ鍋”も頂き、
全てを出し切ったか
ナオキさんも死んだようにお眠りになられ、



ココから変な空気が…。

ライブが終わっても呑み屋さんなんかで演ると
歌わされたり弾かされたりはよくあるコトで、
まー俺 歌いましたよ。
二曲ほどガタらして頂きました。

まぁソレは想定内やったんでココだけの話、
“あるかも…”なんて思いながら
ちょっと家で練習したした。(笑)

問題はその後。

ほどよくお酔いになられたこの店の常連さんたちが
いつもライブに来てくれるうちのお客さんに
「キミもなんか演れー!」と。

あの時の彼の、
俺に向けられた しばらくは脳裏に焼きついて
数日は夢に出てきそうなほどの
助けを求める怯えた瞳が忘れられない。(笑)

しかしアノ空間には
何人も抗うことのできない空気が渦巻いており
まして俺のような小さな男には
どーするコトもできなかった…。



ゴメンね、まちゃ。♡
よく頑張りました。

そして酔っ払いの要求は止まらない。

山ちゃんも餌食に。



ジュンは“大将”丸ちゃんが歌いたくなるのを選曲し
微妙にうまく逃げた。



ヤグは
「叩き語りしろー!」なんつー
無茶ブリもよそに…



完璧に逃げ切りやがった。

世渡り上手め!(笑)


【p.p.s.】

もちろんライブが終わってもずっと楽しかったけど、
昨夜 俺的にナニが面白かったって
我らがアイドル、ナオキだよね。

大概 付き合い長いし
驚くコトもたくさんあったし
色々と見てきたけど。

ライブが終わり
冬眠から覚めてテーブルについたナオキが
フラフラしながらも
箸をつついてなんか食い始めたなぁって見てたら
それは…
ピスタチオだった。



でも ガラ。(笑)
_