辣韮の憂鬱
Koach's Blog
出航
昨夜は

熊本大分大震災復興支援チャリティライブ
「希望の日for九州~a day of hope 2016~」
at CB



山善&THE SQUEEZE の
初ライブでした。

まー
キンチョーしたことキンチョーしたこと。

リハの段階ですでに
ガチガチにチカラが入り過ぎてて
終わると握力がない状態。

リキみ過ぎると
イイことは何一つない。

こりゃ
チカラを抜いて弾かねばと思いながらと
本番に臨みましたが。

どーだったんでしょう?(笑)

キンチョーは(もともと小心者なので)
最後まで解けなかったけど、
終わって何人からか褒め言葉も頂いた。

が。
残念ながら本領を発揮できたわけでもないし
これがまた自分たちのライブを客観的に見れないから
自己評価しずらい。

よーわからん。

でも。
一つだけ確かなことを言うなら
山善とのステージは

楽しくてたまらない

ぜ。♡






















【p.s.】



01, エンジン全開
02, キャンディ・キャンディ
03, 生意気なお前
04, 可愛いあの娘
05, キャデラック
_
予行
山善 & THE SQUEEZE 。

5/3(sun)、
プリプロでした。

プリプロってなに?
そう思われる方もおられることでしょう。
実は俺も知らなかった。(笑)

プリプロダクションの略で
本番録音のための“前準備”のことらしい。

本番さながらのセッティングの中で
予行演習みたいなところだろうか。

ソレを行うことで
本番はよりスムーズにコトは運ぶし
マズイとこは修正し
いろんな確認や再構築もできる。

12時に集合し
セッティングして
録り始めたのは15時くらいだったろうか。

全14曲

軽くハープやアコギ、
コーラスを重ねて録り終えたのは
なんと

18時 !

コレ、
けっこう凄いことなのよ。

真夜中までかかるやろうなぁ、って
思ってたもん。

早過ぎ。(笑)

簡単なミキシングを終え
21時には
グラス片手やったね。

俺を知らない人には知られたくないんやけど、
こう見えてワタクシ

プレッシャーに弱い
気が小さい
優柔不断(笑)。

女の子に嫌われる要素タップリでございます。
オマケにハゲてるしね。(笑)

なので今回、
プリプロと言えど もう緊張しっぱなしで
そんなに上手くないにしても
自分なりの実力の出ないこと出ないこと。

不満の残る日でした。

まぁ、
そういうのも含めて
発見や再認識でき
コレからの課題も見えるプリプロの意味は大きいな、と。

さぁ。
今月16日には
デビューライブも控えてる。

みんなが楽しめるライブをしたいね!

もちろん俺も楽しむよ!























【p.s.】


_
山善
今年に入ってすぐに
プロジェクトをスタートし、
予定では秋口まで隠密行動だったはずの
ロックンロール・アンダーカバー!

急遽ライブ決定につき
ついに情報解禁(コレいっぺん言ってみたかったw)!

山部 “yamazen” 善次郎
&
THE SQUEEZE

いざ
出航です。




【p.s.】

熊本大分大震災復興支援チャリティライブ
「希望の日for九州~a day of hope 2016~」
【5/16(月)福岡CB】
■横道坊主
■190R
■THE ONE NIGHTS
[梶浦雅弘d,渡辺圭一b,柿木一宏gt,タニーホリディvo,ジャスティン小川vo,宅島淳vo,ナガサキスリムhrp,GUNkondo vo,新井武人acco&kbd]
■ジャガー・イケミ(博多ザ・ブリスコ)
■YAMAZEN&SQUEEZE
■SRAM
■スマイリー原島/MC

開場17:30/開演18:00
前売¥3000+1Drink

★前売りチケットは5/1(日)CB店頭及びCBメールにて発売開始!
(但し店頭販売はCBライブがある日に限ります)
CBメール予約はこちら
⇒ mail@livehouse-cb.com
_
一快
5/3は
THE SQUEEZE ライブでした。

HEDGEHOG 主催のイベント

『年一快』vol.15 !



毎年このゴールデンウィークにやってて
もう15回目だって。
凄いよね。

で、毎年
各バンドの紹介をヘッジのメンバーがやるって趣向みたいで。
今回 うちの紹介をヘッジのドラマー
サミーがやってくれました。

楽屋で「シラフだから緊張する」っていってたけど、
ステージ袖から見てたら
カンペ持ってる手が震えてて
おかしくて俺の緊張をほぐしてくれました。



えー、
もちろんスベりまくってましたよ。(笑)
まー、
アレこそ「ザ・サミー」なので
通常の状態です。

じゃあヘッジの時は誰が紹介するのか?

毎年、出演バンドの中から
主催者モリサキが指名するわけですが。

なぜか今回はワタクシに白羽の矢を
射やがりまして…。

人前でバンドなんかやってて

ナニ言ってんだ!

とツッコミたいとこではありましょうが、
ワタクシ、極度のアガリ症でありまして…。

大勢の前で。
たった一人で。
センターに立って。
しかも丸腰(ギターを抱えてない)。

超プレッシャー…(泣)

ソレを言い渡されて当日までの一カ月、
ずっと微妙なプレッシャーと過ごしてました。

もう頭マッシロで何を言ったのか
覚えてないもんね~。

本編ライブの20倍
緊張した。(笑)



なんでお腹を出してるのかというと…。
無意識ではあったが
おそらく

極度のストレス状態

だったと思われる。(笑)


【p.s.】













01. バタフライ
02. ロマンス・ナビゲーター
03. キンキー・アフロ・ビート
04. キャット・バルーン
05. マギー・メイ
06. オーガニック・ベジタリアン


【p.p.s.】

DOGGY DOG DEE



SAME OLD UPSTAIRS



HEDGEHOG



トリのヘッジが終わり
最後はみんなでセッション。
曲はタイガースの
「シーサイド・バウンズ」



ホントは一番をナオキが歌う段取りになってました。
なのにナオキがいない!
しょうがないよね。
ヤマちゃんが歌いました。(笑)

そこへ



遅れてナオキ登場。(笑)
近くで飲んでたそーです。
ま、らしーちゃ らしーけど。




【p.p.p.s.】


_