辣韮の憂鬱
Koach's Blog
限定
期間限定
マックシェイク。



やばい。
メッチャ美味い!
_
一先
終わった…。

厳密に言えば
まだまだコレからヴォーカル録りや
コーラス録りはあるものの…

ギター録り
ついに…

終わった─────────っ!

いや~、長かった。
6月の中旬くらいにリズム隊を録って
それからコツコツと毎夜毎夜
俺とナオキのギターを被せること三ヶ月。

やっと昨夜
全14曲 終わりました!

下手クソな俺たちに付き合ってくれた
プロデューサー兼エンジニアのHEACON 石橋さん、
スタッフのまっちゃん、
ありがとーございますデス!

途中、
鬼軍曹 石橋さんのあまりの厳しさに
何度 涙を流し、心の血を流し、
くじけそうになったことか。(笑)

梅雨と一緒にスタートし、
猛烈な暑い夏が来て、
あれほど謳歌してた蝉たちも子孫に未来を託しみんな死んでしまい、
季節が変わり夜が涼しくなるまでギターを弾きまくった
2016年のこの三ヶ月を一生忘れない。

だって…

これほど遊ばなかった(遊べなかった)
夏はないからね。(笑)




【p.s.】

さ、
あとは山善の歌入れと
コーラス録りを残すのみ!

アルバム・タイトルは

『BOSS』

いろんなものが
たくさん詰まったこの珠玉の14曲、
もうすぐ みんなのとこに届けるよ!
_
麗音
昨夜はレコーディングが休みってことで
娘 連れて焼肉食べ放題に行って来ました。



まーほら、
毎日のようにレコーディングで出て行くから
ない時はくらいは相手してやらないとさ。
中ニ病で“パパ嫌い”になられると
悲しいから。(笑)

いつも行ってる某大手チェーン店のココは
VIPみたいに個室があるから娘のお気に入り。

いろんな種類が食べれるし
デザートやソフトクリームも食べ放題だから
いつも食べ放題にするんだけど…
二人とも少食。

全然 元 取れないの。(笑)


【p.s.】

娘が、
顔を認識してデコるアプリで写メしてて、
いろんな種類があるんやけど、
「コレがいいね~!

『少女と誘拐犯』!」



それ、
映画『レオン』ですから…。
_
濃艶
セミアコとか
いわゆる“箱モノ”には興味がなかった。

なんかジャズやブルースの人の楽器やし、
ヴォリューム上げりゃハウるし、
デカイし、
俺には似合わないしってイメージがあって。

じーさんになったら買ってもいいかもねって感じ?

今回、
山善&THE SQUEEZEのレコーディングやってて、
自分のから他人のから
ありとあらゆる楽器を使ってるんやけど、
箱モノも使ったのね。

その時はEpiphoneのDotってヤツなんやけど、
コレがまた…。

この“箱モノ”ってヤツが
こんなにもオールラウンダーだったとは。

甘くブルージーなトーンはもちろんのこと、
歪ませて破れ系でもゴキゲンな
ロックンロール・トーンを出しやがる。

一瞬で“箱モノ”の価値観が変わった。

久しく欲しいギターに巡り合わなかったけど
フツフツと物欲が…。

となると



買うよね。

今回レコーディングの鬼軍曹…
じゃなかった、
プロデュース & エンジニア
HEACONのボス
石橋さんの勧めで

Epiphone “Riviera”

あぁ…
美しい…。
艶かしい…。

ボディに合わせたのかデカいヘッド。
レトロチックなブランコ・テイルピース。
程よい低音と立ち上がりのミニハンバッカー。
下品なのか上品なのか 色っぽい いでたち。
トップのなめらかな曲線美。
不器用かと思いきや万能選手。

これぞ理想の女性像。
やっぱ女の好みがでるのかな?

…意味わかるかな?(笑)

あとは…



似合うかどーかやな。


【p.s.】

昨夜のレコーディングはコレ一本で演りました。

さ、レコーディングも大詰め。

もーちょい!
_
爺様
昨夜はライブでした。

六本松のBAR
Slow Dancer が10月いっぱいで閉めるということで
そのファイナル・イベント。

今回はマスター・カツくんの同級生たちで
演っちゃおうぜ~的な縛りやったんやけど、
ナオキはほら
俺とナオキ 半人前二人で一人やん?(笑)

なので俺たち二人、
カツくん、
おなじみトミーの三人(組)。

俺一人じーさん。



バンドのカツくんもいーけど
ガタリのカツくんもいーんだ、コレが。



安定のトミー。
トミーの世界観があるよね。
いいよね~!



俺たちは
山善 & THE SQUEEZE のレコーディングを
6月の半ばからずっとしてて
ライブどころか人前に出るのも久しぶり。

緊張もしたけど
久しぶりに会うみんなと会えて
楽しくて
嬉しかったなぁ。

どーも俺って人との繋がりを
あまり信じてない節があるんやけど、
こうやってライブすると
一緒に出てる演奏者たちや
いつも来てくれる人たちや
楽しそうに見てくれるお客さんたちを見ると
否応なくみんなが愛おしく思える。(照)

ありがとー!
みんな大好きだぜ!



俺一人じーさん。


【p.s.】

肉体改造の話は
昨夜を共有した者たちだけの
トップ・シークレットということで。(笑)
_