辣韮の憂鬱
Koach's Blog
初陣
昨夜は年内最後の
THE SQUEEZE ライブでした。

初めてのハコ “PEACE” 。

そしてブランニュー・ギター
“ビッグ・ママ 335” お披露目。

バンド的にも男らしい音に
なったんじゃないかなぁ。

元々、
箱モノに目覚め
巷に溢れてる(?)335ではなく
ほとんど出回ってない355選んだのは
人と同じことが嫌いなのも
大いに選択理由の一つである。

なのにさ…

なのに…

お披露目一発目のライブで
他のバンドのギタリストと

被ってしまったよ。(笑)


【p.s.】











1. 13
2. カリブ
3. ピストル
4. ホイップ
5. ロマンス・ナビゲーター
6. バタフライ
7. オーガニック・ベジタリアン
_

性悪
今夜はライブ前 最後の。
あと今年最後のスタリハでした。

355を手に入れ、
ピッチ調整やフレットの擦り合わせ、
その他 諸々チェックをしてもらい
昨日 工房から帰って来た愛しのビッグ・ママでのスタリハ。

リビエラと比べるしかないんやけど、
まぁ音が重い!太い!
さすがフルハム。

趣がないと言うか
下品と言うか。(笑)

そして
重量自体も重い。
箱モノのクセにソリッドくらいあるんじゃね?

なんか弾いてて 俺、
強くなった気分よ。(笑)

あとそーね…

弾きにくい。(笑)

だってネックが太い。
いや、厚い。

リビエラは逆に今まで手にした中では
断トツに薄かったから
弾きやすいのなんのって。

おかげで
頑張らなくても弾けて
実力の1.5倍増しな気がしてたけど。

コイツは手こずりそうだ。

この性悪女め。

絶対

手なずけてやる!


【p.s.】

まだ手なずけてもないのに
明後日 30日のライブは
コイツで出るよ~。

さ、
どっちが勝つが
目撃しなっせ!


_
聖夜
箱モノに目覚め
Epiphone Riviera を手にしてから
この確信めいた予感はずっとあった。

もちろんリビエラは気に入っている。
音もルックスも。
凄く良い。

ただ
コイツを弾けば弾くほど、
コイツとステージに立てば立つほど、
ある思いが 希望から予感、
予感から確信へと変わっていく。

買っちゃうんじゃねーか、俺。(笑)

ネットを見る。
探す。
探す。

探し始めたら もうダメよね。(笑)

そして確信へ。

もう止まるわけがない。(笑)



やっちゃいました。

355 。

エレクトリック・スパニッシュ
三兄弟の長兄。

Custom Shop ES-355 2005年製
made by ナッシュビル!
エボニー指板!

もちろん最初は
この手のド定番、
335 を探してたんやけどね。

派手なインレイ、
引き締めるバインディング、
ブラック・ビューティを思い起こすゴールド・パーツ。

なんかファンキーな
“ゴスペル・ビッグ・ママ”
みたいで。

主観やけど。(笑)

もう途中からソレにしか
目が行かんやったもん。

もちろんキースのファンではあるが、
購入理由はソコじゃない。
ビグズビーなしだしね。

ソコじゃないのに
キースと同じとこに辿り着いたのが
なんだか嬉しい。

『自分へのご褒美』
この謎の“魔法の言葉”を使うと
罪悪感が薄れるのはナゼだろう。
別に褒美を貰うような たいそうなことはしてないんだが。(笑)

偶然にもクリスマス・イブに届きました。

メリークリスマス!

セルフ・サンタクロース!(笑)


【p.s.】

ギター弾き始めて35年。

長っ!(笑)

ギタリストやってると
よくギター何本 持ってるんですか?
なんてよく聞かれるけど
そんなには持ってないんだよね。

なかなか気にいるヤツに巡り会えなくて。

今まで(買ったのも買えずとも)巡り会えた
心底 欲しいと思ったギターは三本だけ。

Gibson Firebird reverse



コイツはヒーコンに
ネックが折れたまま
まだ眠ってる…。

ライブのリハの時 折って
楽器屋に走り、同じのを買おうとしたけどなくて
仕方なく買ったのが最近までよく使ってた
ノンリバース。(笑)

Fender Telecaster custom



高校生の時
Fender japan を買ったけど
いつかはUSAが欲しいなぁ。

そして今回の漆黒の355 。

あ、
ゲテモノの特別枠なら



TRAVIS BEAN だね。(笑)
_
最後
先日のチャリティー・イベント
『みんながサンタ!!』 が
THE SQUEEZE 今年最後のライブだと
思ってましたが…

もう一本ありました。(笑)



正真正銘、
THE SQUEEZE 2016年ラスト!

忘年会も兼ねて
みんなでワイワイやっちゃお~!
_
極太
昨日は

Alabama Shakes

観てきたよ~!

感想?

感想はもう…

Great !

Excellent !

grande!

tres bien!

хорошо!

großartig!

了不起!

훌륭해요!

どんな感嘆詞で表現したって足りない!

ってくらい良かったね~!

なんか印象派の絵画を観てる感じ。
光と影。
静と動。
そして奥底には極太のリズム・アンド・ブルースが。

昨夜の二時間の興奮が
まだ冷めやらないよ。




【p.s.】

しかし、
生で見たブリタニーの二の腕は
映像で見たどのソレよりも
極太だった。


_