辣韮の憂鬱
Koach's Blog
満悦
みなさんご存知の通り、
七月からあの…

どんな高級料理や
どんなご当地名物、
どんなスウィーツや
どんな珍味も敵わない。
ありとあらゆる食材の
最高峰に君臨し、
どんなに山岡士郎が
豪華絢爛な究極のメニューを並べようとも
太刀打ちできない
あの…

レバ刺しが禁止される。

今までも去年からの自粛で
どこに行っても食えなかったのに、
全面的に禁止なんて酷すぎる。

1919年アメリカ合衆国の
禁酒法に匹敵すると言っても
過言ではない。

俺は酒を飲まないが、
酒がないと生きていけない人は
この例えでこの俺の心の叫びが
わかっていただけるだろうか?(笑)

あり得ないよなぁ…。

こんなにも
あのスプラッター的な
ドス黒くチョコレート色の臓物を
心から愛しているのに…。

禁止まですること

ないやろーっ!


おそらく
フリーメイスンの策略か、
もしくは仮想現実空間からの
陰謀だろう。

ま、
時事ネタはこのくらいにして。

昨夜はバンドごとで
音源を渡しにベースの原口さんに
会いに行った。

約束の時間に間に合うように
家を出ようとしてると
原口さんからTEL。

「レバ刺し食いたいやろ?」

当然です。
当然、食いたいに決まってる!
今年はまだ食べてないんだ~!

待ち合わせは
ヒーコン近くの焼肉屋

泰元



あぁ…、

あぁ…。

原口夫妻が ネ申 に見えた。(笑)

しかも

俺専用に二皿!(笑)



えぇ、えぇ、
軽くペロリとたいらげましたとも。

オマケに
脂したたるジューシーなカルビや
濃厚なロース、
人生初のビンタに
ポヨンポヨンのマルチョウ、
なかなか深い味のテールに
今まで噛み切れた試しなど一度もなく
ガムなんだと思ってたのに
口の中ですんなりと噛み切れる驚愕のミノ。(笑)



原口夫妻が 創造主 に見えた。(笑)

今年の上半期、
このギリギリのタイミングで
滑り込み第一位やな!

何のって、

幸せ度の。(笑)

原口さんの奥さんいわく
幸せそうに食べてる俺の様子が
母性本能をくすぐるらしいです。(笑)

いやいや、
本当に感謝!
原口夫妻、サイコー!

胃袋が最高に満たされた後は
舞鶴のBARへ。



そこで大御所お二人サマと合流。

まぁ、
助言も説教も冗談もありぃの
洒落たBARでグラスを傾けました。

ワタクシのグラスの中は
コーラのロックですけど。(笑)

「よし、演奏しに行こう!」

と、お酔いになられた
重鎮がおっしゃるので
music bar Kenchan へ。

いや~、
弾いた弾いた。

そういや
オベーション・アダマス
初めて弾いたなぁ。

弦が死んでて
良さが全くわかんなかったけど。(笑)

いや~、
遊んだ遊んだ。


p.s.

ちなみに
至高の逸品 第一位
「レバ刺し」は
焼いてしまうと
俺の中では
ワースト二位になるんだぜ!(笑)
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック