辣韮の憂鬱
Koach's Blog
栗原
ガリガリに痩せた身体。
派手なメイクに衣装。
独特な声と歌いまわし。
デップで固めたツンツンの髪。
飛び散る汗。

今もイヤホンからは彼の歌声が聞こえるし、
目を閉じれば彼のアクションが容易に思い出される

大好きだ。

二年経った。
忌野清志郎が死んで二年経った。

別に悲しくなんかない。

身内が死んだわけでも友達が死んだわけでもない。
竹中直人みたいに「俺は忌野清志郎と友達だったんだぜ」と言える訳もなく、三浦友和みたいに同級生だった訳でもなく、矢野顕子みたいに通じ合ったステージを演った訳でもない。

ただブラウン管の中の人が死んだだけ。

30年 彼を見つづけた。
彼から俺のバンド人生は始まった。
彼の言動はいつも俺を喜ばせた。

たった一度だけ…
触れた彼の手。
交わした言葉。
目の前にいることが信じられないくらい現実味のないロックスター。

今もイヤホンからは彼の歌声が聞こえるし、
目を閉じれば彼のアクションが容易に思い出される。

でも…
新しい清志郎は、
もう見れない。
新しいラブソングは、
もう聞けない…。
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック