辣韮の憂鬱
Koach's Blog
聖夜
痛い…。

痛いつっても
いつもの歯医者ネタじゃないんだよ。

腰とか太ももとか
いろんなところが痛い。

痛いつっても
Xmasイブでのデートの影響でも
まったくないんだよ。

昨夜のライブのせいなんだよ。

朝 起きたら
痛いのなんのって。

年 食ったつっても
長年ライブして来てるから
たかがワンステージごときで
こんなになることはないんやけど。

それがいつも通りなら…。

そう、
昨夜は AC/DC のカバーバンド。

昼過ぎには LiveSpace ZERO に入り
Cats in Boots の大橋隆志さんと
リハ初合わせ。

あんな緊張感とプレッシャーの中でのリハーサルは
生まれて初めてやった。

だって大橋さん、
ギター…

超絶上手いんやもん…。

まぁ長年プロの一線におられる方なので
当然なんやけど
次元が違うと言うか
自分の甘さ、

"大甘さ" が

浮き彫りになった瞬間やった。

知ってたけど。(笑)

まぁそれを "自分らしさ" として
"よし" として来たんやけど、
それが甘え以外の何物でもなく
少し履き違えてることを実感してしまった。

そんなこんなで意気消沈、
失恋した少女のように落ち込んだまま
今度はボーカルのタマキとお買い物。

どうもコスプレは本気らしい。

ほとんど言っていいくらい
アンガス・ヤングを知らず、
何が正解で何が不正解かもわからないまま、
タマキが私財を投げ打って
全身タマキ色にコーディネート。(笑)

それこそ本当に上から下まで。
帽子から靴下・靴まで。

こ、これを身にまとうのか!?

もう思う存分好きにしちゃってください。
あなた色に染め上げちゃってください状態。

そしてXmasイブのオッサンデートを終え
ZERO に帰るとこんなのいるし。(笑)



ランディくん、
君もチョー本気なのね!

そして本番!

もう
"まな板の上の鯉"。
いや、
"まな板の上のウサギ"
とでも言った方が
しっくりくるか?(笑)

始まってしまえば
タマキ色に身を包み、
YouTubeで見た
俺なりのアンガスアクション解釈で、

暴れてしまった…。

亀有の本田か?ってね。

大橋さん、
ちーむろくでなしのみんな、
お客さん、

ゴメンなさい。(笑)

そんな訳で、
いつもと違うアクションは
腰を痛めるのである。


p.s.

コンセプトは
タマキいわく、

少しづつ間違ってるアンガス。(笑)



_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック