辣韮の憂鬱
Koach's Blog
石橋
昨夜は The Squeeze のリハ。

ナオキとヤマちゃんはもう来てて、
軽くみんなで世間話などして。

さぁ、21時になった。
スタッフのアキオが
「どうぞ~。」

いつものようにセッティング。
エフェクターを並べ
ギターにシールドを挿す。

アンペグのピンスイッチをON !

「おや?」

また出力が出ない…。
いびつに音も歪んでる。
しかも前回 直したハズの
ノイズも出てる。
(前回ブログ参照)

またか…。

一気にテンションが下がる。

スピーカーキャビネットの
抵抗値スイッチをカチャカチャ。
変わらない。

メンバーも「またか…」的な
呆れ顔。

アキオが代わりの Boogie の
キャビネットを持って来てくれて
そいつにアンペグのヘッド繋ぐと

「ギャンッ!」

鳴った…。
やはり原因はキャビネット。

マジですか…。
また修理…?

腐りながら
粗大ゴミと化したアンペグのキャビネットを
ロビーに出してると
HEACON studio のボス
石橋様登場!

「石橋さーんっ!」

この場面で
これほど頼りになる人はいない!

状況を説明すると
いつものように
「まったくお前は…」と怒られながら
接続端子のブースを電ドラで外し
手際良く通電を確かめ
洗浄スプレーを "プシュー" 、
「まぁ、まかしときやい!」。

なんとも頼りになるお方だ!

ちなみに修理中も
ずーっと俺は石橋さんに
クドクドと怒られてるんやけどね。(笑)

「ったく!
これで試してみやいっ!」

そう言って俺と一緒に
R st. に。

キャビネットを戻し
ヘッドと繋ぐ。

"ギャンッ!!"

鳴った…

直ったっ!

「流石です!
凄い!石橋さん!」

すると
「おだててもダメったい~」と言いながらも
ドヤ顔で してやったりニヤケ顏の石橋さんを
ついでとばかり攻める!

「あの~…、
ちなみにこのノイズの原因は何スかね…?」

すると
「あ~?
どれ。
なんやコレは~っ!」
と石橋様。

いわく、
エフェクターを4つもかましてんのに
俺の小さな ACアダプターじゃ
電気を供給しきれてないらしい。
それが原因のノイズだ、と。

ん~…、

そんなのあるの???

恥ずかしながら…

し、知らなかった…。

「だいたいお前は単純やろ~が~!」

などなど、
またしても
グチグチと怒られる俺。

昔から石橋さんにはよく怒られる。

HEACONでCDを録音してる時も、
石橋さんがP.A.のライブの時も、
もちろんスタジオでも、
まぁその他イロイロイロイロと。

なので
どんなに怒られようとも
いかんせん俺は石橋さんに

怒られ慣れてるんだよね。(笑)

そして、
いつも勇者ライディーンのように
ピンチに現れては助けてくれ、
疾風のように去って行く。

忙しいからね。

いつもありがとうございます。

いい人だなぁ、
好きだなぁ。
石橋さん。



〈写真は2012/04/07の
ブログから転載。〉
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック