辣韮の憂鬱
Koach's Blog
林檎
4/28、
週の真ん中 水曜日、
祝日・ショーワの日。

THE SQUEEZE
Live House CB にてライブでした。



ドラムが やぐ になって二回目のライブ、
久しぶりに何かのイベントじゃなくて
通常ブッキングの出演やった。

共演は
前にも一度 演ったことがある
ザ・デシタルズ
そして 博多ザ・ブリスコ

知ってる?

浮き沈みの激しいライブをする俺たち、
博多ザ・ブリスコのジャガー・池見さんがいる時のライブはハズレがない
と言う

都市伝説。(笑)

俺たちの中でのジンクスみたいなもんか。

まーなんだろ、
この日はいろいろありましたな。

新曲の“ハニー・ハッシュ”、
俺たちも自信を持って一曲目に持ってきたんやけど、
おかげさまで“良かった”って
けっこう言われて嬉しかったよね。

トントントーンと三曲ブチかまし
ひと段落mc。

この日はお客さん おとなしめやったかな。
一曲目に馴染みのない新曲やったのがマズったか?
それにつられたかナオキのmcもおとなしい。

mcを終え
次の曲はナオキのギターから始まる
“キャット・バルーン”… 。

ココでトンデモナイことが。

ナオキの歌が出てこない。(笑)

あきらめた彼の口から出た言葉は…

「ストーンズ演ろう。」

……。

え──────っ?!

弾き出したイントロは
“デッド・フラワーズ”。

ストーンズのキーは “D” 。
ナオキはなんだっけ~?!

ちょっとあせったよね。(笑)

お客さん楽しそうやったけん良かったけど。
二回目にしてドラマー・やぐも
ライブ中に曲を差し替えることに
さぞかしビビったことであろう。

そしてソレは別に珍しいことではない。
慣れてくれ。(笑)

ちなみに

やぐはこの曲を知らない。(笑)




そして再びmc。

もしやすると数人には
“仕込み”と取られたかもしないこのイレギュラーで
お客さんもあたたまってきた。(笑)

ココでの彼の思いつきは

「じゃあ次は“バタフライ”やけど…
今日はコーチくんが客席に降りて
弾くバージョンでしよっか!」

………。

え──────っ?!

そんなバージョン知らんわ!

もちろんそんなコトしたくないけど
KYにはなりたくないので
させて頂きました…。



ステージに戻るタイミング困った~。

そしてミタビmc。
だんだん恐怖と化すmc。(笑)

しかも本来ココはmcではないハズ…。
続けて“ロマンス・ナビゲーター”へなだれ込みラストへ!のハズ。

ココでの
“王様だ~れだ?
王様の言うことは絶対!”
君主ナオキさまの命令は…

「ゆかりんご 鍵盤 弾いてくれんかなぁ。」

外から持って来るか──────っ?!

もうなんでもアリ、
なんたる傍若無人ぶり。(笑)

博多ザ・ブリスコのゆかりんご嬢、
確かにうちのアルバム制作時に
“ロマンス・ナビゲーター”を弾いてくれてはいる。
いるが、

いつの話や?!

それでも快く かつ
堂々と弾いてくれた ゆかりんごは凄いなぁ。
ありがとー!
ヤツは本当にイカス、
ナイスガイ(笑)だぜ。



そんなこんなで
ライブは無事(?)終了。

お客さんも結果(笑)楽しんでくれたみたいで
それが何より嬉しい。

ナオキのワガママ…いや、
機転によるものが結果オーライに繋がったかに見えるこのライブも
もしかすると実は

“ジャガー・池見の都市伝説”のおかげ

だったのかもしれない。(笑)

オーライ!

01, ハニー・ハッシュ
02, ピストル・ブギー
03, カリブ
~mc~
04, デッド・フラワーズ
~mc~
05, バタフライ
~mc~
06, ロマンス・ナビゲーター
07, オーガニック・ベジタリアン


【p.s.】

















誰が撮った?
打ち上げが終わり
酔いちくれナオキに靴を履かせる俺。(笑)



だーかーらー

王様かっ!



※いつものよーに画像はFBからの無断拝借
多数でございます。
アイスマセン。
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック