辣韮の憂鬱
Koach's Blog
谢谢
昨夜は
Bar KING BEE で
スクイーズ・アコースティックのライブでした。

昨日は恐縮ながら
ワタクシの誕生日でもありまして。

えー、
46になりました。
立派な中年であります。

そんなわけで
昨夜のライブ、
たくさんの人が来てくれまして。
もうホントに感謝の文字しか
浮かびません。

ライブはというと、
Buddy のトミーがまずガタッてくれました。



何人かにこの日演ってくれないかなぁって声をかけたんやけど、
俺の誕生日っていうこともあって
トミーは快く受けてくれたとよね。

トミー、いいねぇ。
もうバッチリ!
途中、スライダーズの『Friends』を
俺のために歌ってくれたりして、
歌を捧げられたのは生まれて初めてやったし
男からこんなことされて
落ちる女の気持ちが少しわかった気がしたよ。(笑)

トミー、
ありがとー!

んで
スクイーズ・アコースティック 本編。



前編はナオキと二人で最近のレパートリー、
カバーや
もうそれこそスクイーズや
昔 ナオキとやってたダーティ・ドッグスからのオリジナルなんかも演って。

後半、ヤマちゃん登場。



少ない練習時間なのにヤマちゃん頑張ってくれました。

で、
ありがたいことにアンコールなんかかけてくれたんで
トミーと一緒にボ・ガンボスの『トンネルぬけて』、
RCのカバーver.の『明日なき世界』。



んでありがたいことに、
最後にみんなから「歌え!」と催促されて、
ナオキが作ったものの、
「こんな暗い曲 俺らしくないぜ。
コーチにピッタリだぜ。歌え。」と、
前回から歌ってる『ダンデ・ライオン』を歌って終了。

と、思いきや、
ココで大場さんが俺のために一曲 歌ってくれるという
ビッグ サプライズ!
しかも俺にギターを弾けと。



なんと光栄な!

しかも
このサプライズの追い討ち!





うぅ…。
もうこの日は何から何まで、
最初から最後まで
みんなの気持ちが嬉しくて、
ありがたくて。

この場を設けてくれ、
隅々までの完璧な心配りをしてくれた大場さん。
快くオファーを受けてくれたトミー。
プレゼントを持ってきてくれた人たち。
そして何より、この日 週末でいたるところでライブイベントが催されてたにも関わらず
貴重な時間を割いてBar KING BEE に足を運んでくれたみんな。
至高の誕生日になりました。

あーもーっ!
あんまり真面目なこと
言いたくないないんやけどさぁ!
この言葉しか思いつかん!

ありがとうございます。

感謝してます!

俺。
おそらく、
否、確実に
昨夜に限って言えば

幸せ者・世界第一位

だったよね!




【p.s.】

ホント申し訳ないことに、
来てくれただけで最高の誕生日プレゼントなのに、
プレゼントまでもらっちゃって。



みんな、俺の趣味趣向を
よく わかってらっしゃる。(笑)

トミーなんて
よくこのブログを読んでくれてるみたいで
俺の最近の
ザ・モースト・フェイバリット・アイテムが
コロンっての知っててさ。
わざわざ探して買って来てくれたんやけど。

それ…



違う。
_




コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック