辣韮の憂鬱
Koach's Blog
驚愕
連日、
山善 & THE SQUEEZE の
Brand New Album のためのレコーディングを
連日のように深夜まで続けている訳ですが。

6月の中旬頃から始めて
いい加減まだ終わらんのかい!
と言う声も聞こえて来そうではあるが
終わらないものは終わらない。(笑)

6/11~13のベーシック録り以降
ほぼほぼ俺とナオキのギター録りに
明け暮れてます。

こないだは
アコギの曲を録って
ハミングバードの登場やった。



コイツは音色は極上なんだが
ブリッジの構造上 鳴りが弱い。

まぁ別にソコはあまり俺的に求めてないので
“ まーヨシ ” やったんやけど
ちょっとピックガードを取ってみようと。

もちろん、
アコギはボディに響いて “鳴る” わけだから
ボディを押さえつけてるピックガードを外せば
当然 もっと鳴る。

また このピックガードが厚いし。

で、外してみたんやけど…



もうビックリ!

驚愕の激変!

鳴るは鳴るはで
感動すら覚えた。

ちょっとルックスはアレになっちゃった(笑)けど、
俺は嫌いじゃない。

ピックガードがないことで
ハミングバードに見えず
得体の知れないルックスに
この “音色“ と “鳴り” 。

逆になんとも愛おしい。(笑)

ただ…
外されたピックガードちゃんが



悲しそう。(笑)
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック