辣韮の憂鬱
Koach's Blog
鈴木
最近、
石橋さんの影響で
アコギが欲しくてたまらない。

それも
日本の職人さんが真面目につくってた
古いヤツ。

ジャパン・ビンテージっての?

当時は
今やほとんど高級機種にしか使われないような木を使ってたりで
ネットが普及して情報を得やすい今では
結構な高値がついてたりする。

その中で安い掘り出しモノを探すってのが
石橋さんの流行(?)で
それに影響されてしまった。

まあ、
ビンテージつったって
古ければいいってモンでもなく、
古いだけでクソみたいに鳴らないモンもたくさんある。

そんな感じで
宝探しチックで楽しい。

安いの狙いで
リスクも低いしね。

いろいろ調べたり探したりしてると
もう今は作ってないメーカーとか
聞いたことないメーカーとか
たくさんあるんやね。

“ 春日 ” とか
“ 穂高 ” とか
いろいろ。

今の有名メーカーに繋がる
歴史的背景もあったりで
ホント楽しい。

で、
今回いろいろ見て
いろいろ弾いて決めたヤツはコレ。



現在もバイオリンを製造してる
“ 鈴木 ” 。

壱万円也。(笑)

このメーカー、
1980年までアコギも作ってて
ある事情で途中から
“ 木曽 鈴木 ” と
“名古屋 鈴木 ” に別れたみたい。
その辺の歴史的背景は面倒くさいので割愛。(笑)
ちなみにコレは“ 木曽 鈴木 ”製。

よく鳴る。

ビックリするくらいよく鳴る。

まだ知識がアレなので
単板なのか合板なのか、
ハカランダなのかなんなのか、
よくわかんないけど
“ずーっと弾いていたい”
そんな気持ちにさせてくれる。

俺の中で
“いいギター”の
基本。

朝まで弾いちゃったよ。



指が…。(笑)
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック