辣韮の憂鬱
Koach's Blog
幸先
今日は仕事で
朝から宮崎市に行って来ました。

10時には仕事を終え
下道をグーグルのナビまかせで
ドライブ気分で一日かけて帰って来た。

いつもは10号線を海沿いに北上し
大分の佐伯市から日田方面なのだが
せっかくの正月、
新鮮な気分で違う道を帰りたくなった。

景色が良くて大好きな高千穂ルート。

そこから熊本へは抜けたことはあるが
日田へは抜けたことがない。

グーグル先生も推奨してくれてるし。

元々インドアな性格で
好んで外出しないクセに名所好きなもんだから
強制的に遠くに行ける今の仕事は都合が良い。

フッと思いついた。

“高千穂峡”に行こう!

過去に二度ほど やはり仕事の帰りに
一人で行ったことはあるが
素晴らしく神秘的でアソコは良い。

年明け一発目 心機一転 心が洗われるようで
最適じゃないか!

そう決心し
帰り道から少し外れ高千穂峡に向かう。

しかしあと1kmというとこで
渋滞が始まる。

「正月から暇人が!
こちとら仕事やっちゅーねん!」

などと文句を呟くものの
よく考えたら
自分もすでに仕事ではない。

一人で渋滞を耐え
一人で人混みの中 観光するような
まるで天涯孤独感を出してまわりに憐れまれてる
被害妄想に陥るのも嫌なので
引き返す。

俺の感覚では
正月 三が日は家でぐうたらするものなのだが
ここ何年かは元旦から店も開いてるし
そうではないらしい。

グーグル先生に従い帰る。

さすがココからは知らない道、
天気も良い、
晴れやかな新鮮な気持ちでハンドルを握る。

しばらくすると高原に出た。

久住高原を思わせるような
素晴らしい景観。
しかし方向はソレでもそんなに近い訳はない。

標識には “産山” とある。
牧場もある。
初めての景色に心が踊る。

また しばらくすると
ある標識を目にする。

“大観峰 5km”

大観峰っ?!

そう、
アレは忘れもしない20年くらい前だったか
陣内孝則がグランドキャニオンを思わせるような場所で叫ぶ
某 携帯電話会社のCMを見て
ソコが大観峰だということを知り
いつか行ってみたいと思っていたのだ。

そしてその五年後、
阿蘇周辺に旅行する機会があり
強引に大観峰も組み込んだにも関わらず
見事な濃霧で10m先も見えなかった経緯があり
それから機会はなかった。

そ、それが
気がつけば わずか5km先に…。

空は少し曇り始めてきたものの
霧は皆無。
そして一月とは思えない暖かさ。

今 行かずとして
いつ行くのか。

例え さっきみたいに
暇人で溢れ返っていようとも
俺は行く。

天涯孤独と思われようが
憐れみの目に晒されようが
俺は行く!

案の定 駐車場は多い。
家族づれやカップル、
ツーリング族がわんさかいる。

一人。
車は軽トラ、
オマケに作業服。

気にしないぜ、俺は。





15年越しの大観峰!

やっと来れた。

感動。

15年前
俺はココに立って
ひたすら真っ白な景色を眺めてたのに。

「スゲェなぁ」なんて思いながら
人々が歩いて行く方向に歩く。

まだ先があるのかな?

すると目の前に…





コッチだった…。

あのCMで見た景色。
あの本当の感動的な景色がいきなり
目の前に広がった。

何も考えることなく
ただただ呆然と見た。

空っぽになってずっと見てた。

駐車場までの帰り道。
なんか大袈裟に
夢が一つ 叶った気がした。

今年2017年が始まって
たった二日目で。

今年は良い年になりそうだ…

という
楽観はしないのだよ、俺は。(笑)


【p.s.】

あ、忘れてた!

あけおめ~!
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック