辣韮の憂鬱
Koach's Blog
放獣
THE SQUEEZE プレゼンツ

『放獣夜』vol.2

3年ぶりの自主イベント、
無事に大成功をもって終了しました。

今回も最強の布陣で
来場された方々みんな
大満足で帰路に着いたと自負しとります。

まず、
俺たちの悪い癖で
夏休みの宿題が終わらない小学生みたいに
バタバタと準備をし
急なオファーにも関わらず快く受けてくれた
各出演バンドに感謝です。

先陣を切ってくれた

The Vivid

透き通る郁ちゃんの歌声が心地良いよね~。
曲も名曲揃い!
去年末のイベントで一緒になった縁。
大事にしたい縁です。



そして

黄色いシマウマ

ジミヘンばりのマーシャルの爆音!
ワイルドなヴォーカル。
まさに放たれた獣の夜でした。



蜘蛛蜥蜴

まぁ、ココのフロント二人とは古い仲で。
だいたい この人達の
「帰省するけんイベントしろ」連絡から
今回のvol.2企画になったという。
相変わらずカッコ良くてムカつくよね。(笑)



RAT PATROL

一番年上ってことで…
いや、歳は関係ないね。
技術的にも上手いうえに個性もあって
オマケに表現力もあって。
見習いたいし、精進せな!って気持ちにさせられました。
こういう先輩がいるのは幸せだなぁ、と。



どのバンドも
それぞれの持ち味があって最高だった。

5者5様!
面白いイベントになったと思うもんね。

そしてナオキから
“全てアナログ盤でDJを”
という要望を承知してくれて
センス抜群な選曲で盛り上げてくれた
コーガンズジンロウくん



2/11はコーガンズのソロコンだって。
是非 行かねば!

そんな出演者たちにテンションをあげられ
俺たち THE SQUEEZE も
メッチャ楽しく
そして気持ち良くライブさせてもらった。

いやいや、
大切な人達を忘れちゃいけない。

このイベントを見に来てくれた人たち。

も~なんて言うか…
感謝の言葉しか思い浮かばない。

俺たちが気持ち良いのも楽しいのも
みんなのおかげです。

心からお礼を。

ありがとー!

もちろん、

つっつん
ミサちゃん
ひとみちゃん
健介

感謝してる!

Live House CB ありがとー!


【p.s.】





























アンコールは
蜘蛛蜥蜴の武田くんと竜二を呼んでの
博多の伝統芸能(笑)、ルート66!













01, トレイン・トレイン
02, ハングリー・マン
03, サーティーン
04, ピストル・ブギー
05, ロマンス・ナビゲーター
06, バタフライ
07, オーガニック・ベジタリアン

encore 1
ルート66

encore 2
サーカスに行こう

なぜ、
二人は照れてるのか?
それはライブを見た人たちだけが知る。



ごめんね。(笑)


【p.p.s.】

今回、
個人的に一番面白かったのは、
去年 新しくギターを買うのに
人とカブるのが嫌で355を買ったのに、
年末のニュー・ギターお披露目のライブで
他のバンドのギタリスト
シミゼンさんがまさかの355!

その The Vivid に今回 出てもらったんやけど。

まー、
ギターがカブるのは想定内。



服装がカブるのは

想定外!(笑)


【p.p.p.s.】



打ち上げ
鼻の下 のばして嬉しそうやろ?(笑)
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック