辣韮の憂鬱
Koach's Blog
試奏
昨日から今日にかけて
50年代~70年代製のアコースティックギターを
試奏しまくってました。

まぁ~見事に
どのギターも音が違う。

アコギは奥が深すぎるねぇ。

いろんなギター弾いて思ったのは
高かろうが安かろうが
使ってる木がどーだとかよりも
作りさえしっかりしてりゃ

“ 自分の好みの音かどーか ”

この一点に尽きると思うんだよねぇ。

AliteからMartinまで。
2万3000円から80万円まで弾いたけど(笑)
好きな音には出会えなかった。

けども
おかげで俺がどんな音を求めてるのか
わかった気がした。

もしかしたら意外にも
Gibson系じゃないのかもしれない。

ビンテージ・サウンドじゃないのかもしれない。

いろいろ弾いてみよう。

いつか出会えるかなぁ?

理想の女に出会うよりは
高確率だと思うんだよね。

女は試奏できないからさ。(笑)
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック