辣韮の憂鬱
Koach's Blog
擬態
とある日の夕方。

激安をうたう大型スーパーに
娘と行く。

たいしたものは買わなかったが
雑貨を数点 買い物カゴに入れ店内をウロウロ。

娘が言う。

「パパ、さっきのカゴさ。
たくさんのオロナミンCの中に
ポン酢があった。」

誰かの買い物カゴに
オロナミンCとポン酢が入ってる。

それが一体どうしたと言うのか。
意味がわからない。

理解できず(娘の言葉足らずが原因)に
何度か問いただすと
「もー、いー!」と終了させられるのが
いつものお年頃の娘のデフォルトなので
状況を理解したフリ(笑)をして

「見たい!見つかる?」と言うと
先導して歩き出した。

少し歩いて立ち止まり
指差した先には



誰だ、入れたのは!?

センスあるじゃねーか。(笑)

もう、店内で大笑いしてしまった。

帰りの車でも思い出してクスクス。

少し考えて
やっぱり変だと思って告げた娘のことも相まって
可笑しくてたまらない。

寝るまで思い出してはクスクスしてた、
少~しだけシアワセな
いきなり冷え込んだ秋の日のお話でした。
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック