辣韮の憂鬱
Koach's Blog
破滅
かなりいい映画だ。
だが…
重い…。

なんかフランス映画って重いよね。
雰囲気が。
軽い映画でも独特な暗い重さのイメージ。

ま、この映画、決して軽くはないんだけど。

「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」

風来坊なベティとバンガロー管理のゾルグとの…
まぁ、まさに愛と激情の日々を綴った映画なんだけど。

なにせベティの情の激しいこと激しいこと。
こんな女と付き合ったら
バリめんどくさいやろうなぁ思いつつも、
おそらくあぁいう女、好きなんだと思う。

M気質なのだろう(笑)

この映画、
心にゆとりがある時じゃないと…
落ちてる時に観ちゃうとヤバイよね。

何度も観てるけど、
いつも相当の覚悟をしてこの映画に挑むもん。
ある意味ロック…いやパンクな映画だ。

ノーカット完全版のインテグラルより、
絶対 当初の「朝、摂氏37度」の方がいいので、
もしこれから観るという人は、
必ずこちらから観ることをオススメする。

あ、そうそう、
これ、のっけからセックスで始まるから、
深夜一人で観て、家族がいる方は
最初 ボリュームを落としといた方がいいかもよ(笑)

しかし、ベティ役のベアトリス・ダル、
チョー可愛い!
_
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック