辣韮の憂鬱
Koach's Blog
烏賊
昨日はバイクツーリングに行って来ました。

いやぁ~、いい季節だね!
やっと寒い季節が完全に終わって
クソ暑い夏や梅雨が来る前、
世のバイカーたちにとって一番いい季節になりました。

ま、俺は
どれだけバンドマンのニュアンスを残しながら
バイクに乗れるか?が趣旨の
なんちゃってバイカーやけど。(笑)

団体行動が苦手な俺には珍しく
5台のバイクで佐賀の呼子へ。

目的はモチロン

イカだ。(笑)

昨日は天気も良く
最高に気持ち良かったなぁ。

混雑するのわかってたから
8時に集合して10時半頃には着いたかな。

お目当てのイカ!





前に娘と来た時は
まさかの「イカ食べれない。」発言で逃したイカちゃん。

美味かった~。

その後は “海の見える丘公園” で
ソフトクリーム食って



絶景の景色を探索して





牛と触れ合い(笑)



休日を満喫しました。

完璧な一日やったけど
一つ気になったのは
俺以外のバイクが みんな

速すぎるんだよね。(笑)




【p.s.】

一緒に行ったのは

Z900

CBR
ninjya

どいつもこいつも
速く走り、速く曲がるためのバイクで
俺だけ
走らない、曲がらない、
オマケに止まらないアメリカン。(笑)

でも、
俺のマグナが

一番カッコいい。(主観)
_
入学
そー言えば
土曜のライブの日。

少し気を張って
バンドマン・モードで
朝から355の弦を張り替え、
ステージの衣装を決め、
部屋で用意してたら
階段をドタドタと上がって娘が部屋に入って来た。

高校の入学式から帰って来て

“どーだ、この可愛い制服を見ろ!”

と、言うことらしい。

一気にパパ・モードに変わる。

俺の第一声は

うわ!可愛か~!!

言った瞬間
自分の親バカさに恥ずかしくなった。(笑)



なんだか あか抜けないJKではあるが。(笑)
_
揚鶏
昨夜はライブでした。

THE SQUEEZE presents

『放獣夜 vol.4』



いやしかし、
昨夜のメンツは濃いっちゅーか
徹夜明けのフライドチキン バーレル一気食いしたみたいと言うか
もう暫くはいいっつーか。(笑)

放獣夜 vol.4
無事 終了しました。

Jab G York



ベースのノリヒロは
昔、長年 一緒にバンドしてたよねぇ。

トムくろーず



水崎さん、
リハの時に雑談してた俺の極秘ネタ
見事にmcでバラしてくださいました。(笑)

エキゾチカ…、エキゾチカなんとかかんとか…



Exotica Vanroad Public Club Band
ま、コピペしただけで覚える気はないんやけど。(笑)
エキゾチカ、いいよね~。
俺、好き。

そして無限放送



さすがのアメリカツアーからの凱旋帰国の
百戦錬磨的な圧巻のパフォーマンス!

詳しく どんなバンドなのかは
いちいち書かないよ。

体感しないと何もわかんないよ。
なんでもそうでショ?

街を歩いてる超キレイな女が
性格いいとは限んないよね。

確かに言えるのは
今回の どのバンドも俺は好き!
長く付き合いたいぜ!

出てくれたみんな
ありがとー!

そしてCBのスタッフさん
みんな ありがとー!

いつもあなたたちのおかげで
俺たちステージに立ててます!

そして何より、
季節が逆戻りしたかのよーな寒い中、
来てくれたみんな

ありがとー!


【p.s.】













1. ピストル・ブギー
2. カリブ
3. 被害妄想
4. 13
5.オーガニック・ベジタリアン

encore
ロマンス・ナビゲーター


【p.p.s.】

今回はヒーコンで録音した
『13』と 『ハングリー・マン』
CD-R 発売も兼ねてました。



なので、
いつも怠けてきる物販も
ついでに頑張ってみました。



けっこう買ってくれるお客さんもいて
需要があるのだな、と。

スクイーズ タオルが欲しいとか
リストバンドがあれば、とか。

嬉しいよね。

こんな俺たちに求めてくれるなら
もっと頑張っちゃおうかな、と。

俺的には
スクイーズ・メガネケースとか
スクイーズ・老眼鏡とかいいなぁ。

客層が高かったら
売れるんじゃね?(笑)


_
謳歌
春ですな。

すっかり暖かくなって
やっと苦手な寒い冬が終わった。

分厚いアウターも着ることもなくなり
花見なんぞに誘われる季節になった。

福岡はちょうど今が満開。
桜の花が “どーだ!” と言わんばかりに
いたるところで自己主張してる。

だが、
俺はこの季節が嫌いだ。

いや、
季節じゃないな。

この季節に咲く
その満開の桜が嫌いなのだ。

なぜなら。

付き合ってた女と別れるのは
なぜか決まってこの時期で(笑)、
毎年、謳歌する桜を見るたびに
イヤな思い出がよみがえり
再度、再三 心がうちひしがれるからである。

桜の花が俺を悲しくさせる。

どーも俺はロクでもない女に惚れる傾向があるらしく、
そういうことの終わりなんてあまり幸せな結末はないにしても
いつも浮気されたりだの
二股かけられたりだの
なんか もの凄くイヤ~な気持ちにさせられる。

昔 うちの母ちゃんが手相にハマってた時に
「アンタには女難の相が出とる。」と言われたことがあった。
母親から言われたくないなぁと思った記憶があるが
まぁ、ソレは当たってたワケだ。(笑)

そんなおかげで
俺の中で女という生き物は
“嘘つき” 、“二股をかける” 人種である。

女なんて “浮気するもの” と思っている。
まるで女のセリフだ。(笑)

それでも女が好きなのは何なんだろね?
本能なのか
何度 騙されようとも
繰り返すとわかっていても。

疑心暗鬼で不安の中を過ごすより
信じて楽しんでいたい。
結果 騙されてもね。

それが悲しい結末でも
それまでの自分の気持ちに嘘はないよね。

今年もまた桜が咲き誇ってます。



また一つ
この季節にイヤな思い出が増えました。(笑)
_
先生
そういえばこの前。
仕事で車に乗ってまして。

仕事を終えてDVDなんぞ観ながら帰ろうかな、と。

ストーンズの
『CROSSFIRE HURRICAN』をまだ観てなかったなと
ケースから取り出しデッキに入れた。

なんか いつもより入りが悪い。
固い?
わりとチカラを入れて押し込む。

いつもならスーッと吸い込まれていくはずが
最後まで指で押さないと入らない。



結構な違和感を覚えたが
蓋(?)が閉まり読み取り開始。

認識しない。

再び開けるもソフトが出てこない。

ありゃ困った…。

なんか 引っかかった?
斜めに入ったか?

何度か繰り返しトライするものの
認識もしないし、出てもこない。

いつも困った時に助けてもらってる
俺のグーグル先生(友達)に連絡して
対処法を聞く。

すると “クリップはあるか?” と。

すなわち



送って来た画像の通り
加工しろ、と。

うまい具合に
大きめのクリップがある。



すなわちコレを



こうして
隙間から忍び込ませ
折り曲げたところをソフトの真ん中で直角にして
穴に引っ掛けて引き出すということらしい。

二、三度のトライで穴に引っかかった感触。

やはりチカラを入れて押し込んだだけあって
なかなか引き出せないくらい固い。

壊れるの覚悟でチカラを込める。

お!
出てきたーっ!!!



に、二枚……?

先客がいたのね…。

あり得ん…。
_